東京の名物、ごまたまご
ごまたまご
東京たまご ごまたまご
名物に旨いものあり > 東京の名物
銀座たまや
(株)東京玉子本舗 SN
東京都中央区銀座7丁目14-14

名称:菓子
原材料:砂糖、白餡、小麦粉、ごま、植物油脂、還元水飴、麦芽糖、鶏卵、マーガリン、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳、醤油、水飴、トレハロース、膨張剤、加工澱粉、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

賞味期限:届いた時点で約3週間
東京たまご ごまたまご (東京)

 東京駅で買える人気のお土産といえば、「東京ばなな」と「ごまたまご」。この「ごまたまご」を見た瞬間‥、おや、かもめの玉子(岩手)に似ているなーと思ってしまい、食べずじまいでいた拙者。最近、書くネタに困り、仕方なく「ごまたまご」を取り上げようと調べていると、なんと「ごまたまご」は「かもめの玉子」の姉妹で、しかも岩手で作られているそうではないか‥。ガーン、なっとーく。(‥メーカーが公言しているわけではなく、状況証拠でほぼ確定)。

 岩手を推している自分は、「なるほどね」と思うだけだが、そうでないお客さんはどう感じるのか、ちょっと心配。でも美味しければ、いいんじゃない〜。この際、かもめの玉子も東京で‥。そういえば、「東京ひよ子」も福岡から来たもので、両方の地域で売られているんだよね。


 包みを開けてみると‥、うん、これは先達の「かもめの玉子」にソックリだ。半分に切ってみると、中が真っ黒、そして何か真ん中がトロ〜リと。食べてみると、外側がホワイトチョコで包まれたカステラ生地の球体で、中はまさしくゴマ、ゴマ、ゴマ〜。中心部のトロ〜リが舌触りのアクセントになっているね。最近、(よその)ごま団子を食べたばかりであるが、それと同じゴマ味に、時折カステラの風味が漂う感じ。食感は見た目通りの柔らかさかな。

 と「かもめの玉子」ファンの自分には、あまり気の乗らないお菓子であったが、家人が「好きだー」と言うので、女性には好まれるのかなー。
©名物に旨いものあり 2014