大阪の名物、551蓬莱
551蓬莱・豚饅
551蓬莱・豚饅
Home > 大阪の名物
(株)蓬莱 551蓬莱
大阪府大阪市浪速区桜川4-2-5

品名:豚饅
原材料名:「具材」 豚肉、玉ネギ、馬鈴薯澱粉、しょうゆ、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸等)、香辛料
「皮」 小麦粉、砂糖、イースト、膨張剤


(焼餃子)
551蓬莱・豚饅 (大阪)

 551蓬莱(ごーごーいち・ほうらい)の豚饅(ぶたまん)が大阪名物だということを、最近やっと知った。どうも大阪人のソウルフードらしい。なんか知らんが「蓬莱本館」と「551蓬莱」があって、元々は同じ会社だったのだが、今は違うのだという。「味も違うので混同しないでくれ!」とのこと。え、こんな近所にいて喧嘩するんじゃな、大人って‥。

 届いた商品に同梱してあったパンフレットを見ると、ぶたまん、あんまん、シュウマイ、餃子の他に、ラーメンからアイスキャンディーまで売っているのだという。さすが大阪「毎度おおきに、商売繁盛」であるね。今は大阪近辺だけだが、将来はもっと勢力を伸ばして来そう。


 「ぶたまん」
 ぶたまんは、贅沢にも経木(薄い小さな木の板)の上にのっていて、一個に一つずつカラシが付いている。包丁でキレイに半分に切ってみると、何か具がみすぼらしく見えてしまうのぉ。でも食べてみれば、こりゃうまい。なんといっても、ずっしりと重い生地には香りがあり、それがおいしく感じるように思う。具の方は、タマネギと豚肉の風味がきわだち、これもおいしいね。2個食べると、もう満腹。このボリューム感が、大阪人をも満足させるのだろう。

 「餃子」
 焼き目はパリパリ、皮はモチモチ、これも旨し。中身は普通の餃子のようであるが、ニラが入っているところが特徴か。癖が無く、万人向けの餃子だと思うね。

メモ)
 豚まんは15万個/日も作られ、またそれが全て手作りなんだそうな。ちなみに、あのヒダの数は12個。カラシやソースを付けて食べるのが定番。今のところ、生地を本部で作って配達する関係で、関西圏でしか販売していないという。‥でも将来は分からんな〜。

 ちなみに551の由来は、「ここで一番」とか後付で考えてはみたものの、実際は創業当時の電話番号の下三桁と白状したらしい。
©名物に旨いものあり 2007-17rw