名物に旨いものあり

兵庫の名物、いか昆布
いか昆布
いか昆布
Home > 神戸の名物
澤田食品(株)
兵庫県神戸市西区高塚台5丁目4番15号(神戸食品工業団地内)

名称:ふりかけ食品
商品名:いか昆布
原材料:調味いか(いか、砂糖、食塩)、調味昆布(昆布、醸造酢、還元水飴)、ごま、ツノナシオキアミ、砂糖、食塩、青さのり、調味料(アミノ酸等)、ソルビット

賞味期限:冷蔵30日(賞味期限は商品によってマチマチ)
保存方法:要冷蔵10℃以下
いか昆布 (兵庫)

 なんでも熊本で開かれた、初めての「全国ふりかけグランプリ」にて、日本各地の40のツワモノのふりかけメーカーを上回り、初代王者になったのが、この「いか昆布」。選考方法は、来場者の投票にて。(あ、そういえば、熊本といったらあの「御飯の友」を思い出すわけで‥)。

 それは神戸市の澤田食品が作る「厳選したイカを丁寧にスライスし、たっぷりの北海道産昆布とオキアミをあわせた商品」との謳い文句のふりかけ。どうやら’生ふりかけ’というタイプらしいね。うーん、どうもこうもない、食べてみなければ〜。


 ご飯にふりかけて匂いを嗅いでみると、はい、お魚系の匂いがプワーンと‥。普通に箸ですくって食べてみれば、おう、これは案外うまいぞー。ベースの昆布を指揮者にした海の幸オーケストラが、程よい音色を奏でるみたいな、そんな感じ。ふむ、これなら投票で1番になったのも、うなずける。

 乾物の硬いふりかけとは違い、柔らかくて、お年寄りにもいいのかも。また、強烈なインパクトがあるものではなく、やさしい風味なんだよね。うん、久々のヒットなり〜。

 翌日、うどんにふりかけて食べてみたら、いや、なかなかよろし。コクが出て塩味も効いてきて、風味が増した感じ。‥でもかけ過ぎちゃ、イヤよん。
©名物に旨いものあり 2015