新潟の名物、魚沼産コシヒカリ
魚沼産コシヒカリ
魚沼産コシヒカリ
名物に旨いものあり > 新潟の名物
魚沼みなみ農業協同組合
新潟県南魚沼市美佐島1834-1

販売者:パールライス宮城
認証:財団法人 日本穀物検定協会

原料:玄米
新潟魚沼産 コシヒカリ 100%
(平成の大合併の前)
魚沼産コシヒカリ (新潟)

 ご飯はだいたい毎日食べているものだが、炊きたてのご飯はどれも旨いもの。ご飯は冷えたときに違いが出るというが、本当にそうだと思うね。時々、物凄く旨い米に出会う時がある。「ご飯をおかずに、ご飯を食べられる」ような、そんな米に出会ったときは、幸せを感じてしまうね。

 こんなに米を食べ続けているのに、旨いことで有名な魚沼産コシヒカリを食べたことが無いのが、残念でしょうがなかった。という訳で、命より大切なお金をいつもより少し多く使い、この米を食べてみることで、決行‥。


 炊き上がったご飯をワクワクしながら食べてみると、あれ〜、見た目も香りも風味も、いつものご飯と変わりが無いように思える。昨日まで食べていた「あきたこまち(農家より直接買った有機米)」と変わりが無いな〜。やはり、冷めたときに違うのかな〜。いや今まででも、十分美味しい米を食べていたということなのかも‥。

 まさか、偽物ではないよねぇー。それとも、同じ魚沼産でも、いろいろあるのかなー。

追記)
 後日、農家の方に聞いてみると、同じ地域で同じ銘柄の米を作ったとしても、水の温度や刈り取り後の乾燥の仕方(機械乾燥、天日干し)などで、全然違った米ができるそうな。わざわざ天日干しをしている農家から、直接買って食べている人もいるらしい。美味しいお米を食べたいなら、農家指定で買うのが良いということなんじゃな。
©名物に旨いものあり 2005-14