東京の名物、モンブラン
モンブランのお菓子
モンブランのティーコンフェクト
名物に旨いものあり > 東京の名物
(株)モンブラン
東京都目黒区自由が丘1-29-12

名称:洋菓子
品名:ティーコンフェクト
原材料:バター、砂糖、アーモンド、ヘーゼルナッツ、卵、オリゴ糖、ココア、チェリー、寒天、アンズ、水飴、ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、香料、塩、苺、ph調整剤、植物油脂、他

賞味期限:約1週間
モンブランのお菓子 (東京)

 あのマロンケーキのモンブランを日本で最初に作ったといわれるお店、そのなも「モンブラン」(*1)。今でもお店でナンバーワンのケーキはモンブランであるそうな。でも賞味期限が当日だけのため、取り寄せはできない。なので、焼き菓子の方を頂こう。

 ちなみに、(山の)モンブランはヨーロッパ・アルプスの最高峰で、フランスとイタリアの国境に位置する。それゆえ両国の間で、山頂がどちらに属するかで争っているそうな。‥ケンカはやめなさいってば。‥日本もだけど。

*1:原型はパリの老舗カフェの考案とされる。


 カラフルで楽しくなるようなクッキーは、大きさはピンポン玉ぐらいで、匂いを嗅ぐとケーキの香りがした。まずは真ん中にチェリーを乗せたスリーズからいただくと、おう、予想通りにおいしく大満足。チョコが全面にかかったショコラは、カカオの香りが十分に漂う、これもおいしいお菓子である。

 全部の説明はやめておくが、どのクッキーもシットリでサクサク、まるでアイスクリームのように溶けてゆく感じ(少しおおげさかも)。うん、これは一級品に間違いなし。これは日持ちが短い、生きたクッキーであるね。まあ、箱が小さくて見劣りするが、中身は確かである。贈るなら、質を重んじる、味の分かる人へ。
©名物に旨いものあり 2012-14