東京の名物、人形焼
人形焼
江戸好み 人形焼
名物に旨いものあり > 東京の名物
(株)常盤堂 雷おこし本舗
東京都台東区浅草3-6-1

名称:菓子
品名:人形焼みこし小(こしあん)
原材料:小豆こし餡、鶏卵、小麦粉、砂糖、還元麦芽水飴、食用植物油脂、蜂蜜、ソルビトール、膨張剤、乳化剤、香料
人形焼 (東京)

 東京・浅草名物、人形焼。たぶん、色んな形(顔や文字など)に焼くから、人形焼という名前になったのだろう(人形町から来ているという説も‥)。浅草には沢山の人形焼のお店があって、それぞれ独自の形の人形焼を焼いているそうだ。子供の頃に食べたときは、形のことなんて何も考えないで食べていたが、大人になると少し意味が分かり(そうでもない‥)、意外に楽しいのかも知れないね。


 箱を開けてみると、色んな形(たぶん提灯、釣鐘、雷様、猫、獅子、鳩)の茶色のまんじゅうが入っていて、なかなか面白い。食べてみると、しっとりしたカステラ生地(外は焼き目の茶色で、中は黄色)、その真ん中に、こしあんがギッシリと入っていた。こりゃ、旨い。強いて言えばドラ焼きに近い風味かなー。

 最近、こんな感じのお菓子がたくさん出ているが、やはり人形焼は特に旨い。くどくなくて飽きないところも良い。そしてまた、一個ずつ形が違うのが楽しいのだ。‥近頃、東京土産で、別の人気のお菓子も出てきているが、この人形焼もまだまだ負けてはいない。いや、負けられないのである。
©名物に旨いものあり 2005-14