岐阜の名物、起き上り最中
起き上り最中
起き上り最中
(三種類詰め合わせ)
15個入り箱詰め
名物に旨いものあり > 岐阜の名物
起き上り本舗
岐阜県岐阜市柳ヶ瀬通り5丁目4番地

名称:和菓子
品名:起き上り最中
原材料:小豆、手芒(きんとん餡使用)、砂糖、栗(大粒栗最中のみ使用)、抹茶(抹茶餡使用)、かんてん、もち米
※防腐剤、人工着色剤、漂白剤等一切使用していない

賞味期限:約20日(開封後は通常3日以内、梅雨期は2日以内)
起き上り最中 (岐阜)

 岐阜のお土産を探していたところ、「起き上り最中」というモナカを見つけた。会津地方の起き上がり小法師は(最近)特に有名になったが、岐阜にも似たようなものがあったのである。近頃、不幸が続いた我が日本。縁起の良いダルマ型最中をば食し、心を落ち着け、そして癒し、起き上がろうではないか。


 ピンポン玉位の大きさのダルマ型モナカは、小倉餡、抹茶餡、きんとん餡の3種類に分かれ、それぞれがその個性を醸し出す。中でも抹茶は、ブドウの味と勘違いしてしまった私だが、家族には一番人気のモナカであった。それにつられて私もこれに一票。あとの小倉餡、きんとん餡も普通においしいのであるが、これが結構甘いんだよね。

 まあ、そうですなー、やはり縁起物のお土産モナカかと。

 ‥子供の頃、最中の皮は不要なものだと思っていたが、大人になって、これが無くてはならないもの、これがあってこその最中なのだ、と知ったゲナ。
©名物に旨いものあり 2011-14