愛知の名物、ゆかり
ゆかり
ゆかり
名物に旨いものあり > 愛知の名物
(株)坂角総本舗
愛知県東海市荒尾町甚造15-1

名称:えびせんべい
品名:ゆかり
原材料:えび、小麦粉、でん粉、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸等)
坂角総本舗・ゆかり (愛知)

 坂角の「ゆかり」は、名古屋の知人から時々お中元やお歳暮で届くのだが、今では全国区(他の地域でも販売される)の’エビせんべい’となりつつあるようだ。エビフライから、エビせんべいまで、名古屋のエビ好きは本物だにゃー。なんで名古屋がエビなんだ。何故かエビ反る’金のシャチホコ’って、エビじゃないよねぇ。

 ふと思うに、名古屋には意外に、独特な食べ物が多いのじゃないかな〜。やはり、富が集まったところに、文化が芽生えるということか。あー、くやしい。


 手焼き風の丸い形で、表面がデコボコのせんべいは、エビの香ばしい匂いがする。食べてみると、バリバリ、サクサク、意外に歯ごたえがあるのだが、次第に口の中で溶けていくから不思議だ。エビの味と塩加減が、絶妙な風味を醸し出し、しかも他には無い独特な食感を持ち合わせている。それにしても、よくぞここまで、エビの風味を閉じ込めたものだ。

 どちらかというと、大人の味かなー。ちょっとショッパイので、お茶(かその辺のところ)もほしいね。
©名物に旨いものあり 2005-14