大分の名物、柚子こしょう
ゆずこしょう
柚子こしょう(粒ゆず)
名物に旨いものあり > 大分の名物
フンドーキン醤油(株)
大分県臼杵市臼杵501

名称:柚子こしょう
原材料:青柚子、青唐辛子、食塩、酒精
賞味期限:1年(開封後はお早めに)

みそ汁、鍋物、水炊き、刺身、吸物、そうめん、うどん、そばなどの薬味として好みに応じて使用
柚子こしょう (大分)

 柚子胡椒(ユズコショウ)は、最近ではテレビCMなどでよく耳にするもの。これは胡椒の名前が付いてはいるが、一般に言う胡椒とは全然違う代物なのである。九州では青唐辛子のことを胡椒と呼ぶそうで、柚子と青唐辛子を混ぜたものを柚子胡椒と呼ぶのである。しかもどちらも生のものを使った、ペースト状のものらしい。

 柚子胡椒は、九州では家庭でごく当たり前に使われる調味料で、何にでも入れて食するそうだ。元々は大分県日田市が発祥とされているが、今では九州のアチコチで生産され、家庭でも普通に作られる九州の味なのである。最近では、全国区の大手メーカーが製造販売しているので、やがて一般的なものになるのかも‥。


 九州で有名な「フンドーキン」(ふんどうの中に金のマーク)のを買ってみた。‥魅力的な社名だ。

 見た目は、生の練りワサビに似た姿である。フタを取ってみると‥、プーン、おぉー、いい香り。強烈な柚子の匂いがしてきた。青唐辛子の匂いはしない、いや、その匂いを知らない。

 とりあえず、今日の昼食、きつねうどん(カップ麺)に入れ、うどんをすすってみると、かすかに柚子の香りがするような‥。次にスープを飲んでみると、ううっ、柚子の香りが‥、なんかいい感じ。最初は想像がつかず、入れるのをためらったが、実行してみるとマンザラでもない。いつもは最後にスープを少し残す自分あるが、今回は全部飲み干してしまった。

 これは良い。漬物にも入れてみようかなー。生の柚子よりも安上がりで、日持ちするところも最高じゃなー。

メモ)
 後日、全国区メーカーが作ったものを何度か試してみたのであるが、これがやっぱり別物。好きになれなかった。
©名物に旨いものあり 2008-14