名物に旨いものあり

一六タルト を実食
一六タルト
一六タルト
Home > 愛媛の名物
/ クチコミ
(株)一六本舗
愛媛県松山市東石井1丁目2-20

名称:生菓子
品名:一六タルト
原材料:小麦粉、砂糖、卵、小豆餡、生柚子、膨張剤

一六タルト

(愛媛)

 愛媛の銘菓に松山の「一六タルト」があると聞いた。え、なぜに愛媛でタルトなのか。まあ、どうでもよいとは思ったものの、ちょっくら調べてみたら、事の始まりは松山の殿様(松平定行)によるものらしく、その殿様が長崎から伝えられた南蛮菓子タルトを発展させたものだと‥。また、愛媛ではこの「一六タルト」以外にも、沢山のタルトが作られているんだよね~。

 タルトといえば、通常、皿の上に乗っかっているパイであり、フルーツやら木の実やらがそのパイの上に乗っているお菓子を想像してしまう。だが、届いたタルトを見ると、どうもロールケーキのようなのだった。


 包みを開けると、そのロールケーキは初めからちゃんと切ってあり、そのまま取り分けるだけに‥。切り口は「の」の字形になっていて「の」の部分は小豆あんなのである。それから一口食べてみると、口の中に柚子の香りがパーッと広がった。おうそうか、小豆あんに柚子が入っているのだね~。

 それにしても柚子は強烈で独特の香りを持つもの。柚子だとすぐ分かるから凄いよね。で、このお菓子、柚子の香り以外は普通な感じで、あとは適度な甘さかな~。また、一見、洋風であるが、実は和風テーストのカステラなのさ~。‥最近では、全国のあちこちで見かけるようになったけど、どうして~。
©名物に旨いものあり 2004-17rw
投稿へ

一六タルト(愛媛)




コメント

【珈琲♡和菓子アワード2016表彰式】珈琲にあう和菓子グランプリは一六タルトが受賞!

珈琲♡和菓子アワード2016表彰式には、全国から選ばれた都道府県代表の和菓子が一堂に集まり、珈琲との相性を楽しめる試食会も行われた。

(投稿者 匿名 さん / 2016年06月16日)

「一六タルト」を表彰 日本ギフト大賞・都道府県賞

 独自性や日本らしさを感じさせる贈り物などを表彰する「日本ギフト大賞2016」の表彰式が28日、東京・内幸町の日本プレスセンターであり、都道府県賞を受賞した「一六タルト」を製造・販売する一六本舗(愛媛県松山市)に表彰状が贈られた。
 日本ギフト大賞は、地域に根差した独自のギフト商品や独創的なギフト企画などを顕彰し、ギフト産業や贈答習慣の活性化につなげようと昨年創設。2回目の今年はプレミアムギフト賞など計56賞を選んだ。

https://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160429/news20160429496.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年04月29日)

賞味期限に誤りがあった

株式会社一六本舗は、同社が製造した下記の和菓子において、表示した賞味期限に誤りがあったとして、対象製品の自主回収を行うと発表した。

【対象製品】
製品名:坊っちゃんだんご・マドンナだんご詰合せ 5本入
賞味期限:2015年3月3日
販売期間:2016年2月19日~20日

【対応】
自主回収

対象製品をお持ちの方は、名前・住所・電話番号を明記し、下記の宛先へ着払いにて送付する。
株式会社一六本舗が対象製品を回収し、返金を行う。

http://www.fuguai.com/problem/detail?cid=802&mid=11053&cmid=43970&cnid=58851

(投稿者 匿名 さん / 2016年02月25日)

タルト巻き体験人気 一六本舗が感謝祭

 2016年1月6日は「一六(いちろく)の日」―。菓子製造の一六本舗は6日、愛媛県松山市東方町の本社工場で感謝祭を開き、多くの親子連れらが菓子作り教室などを楽しんだ。
 同社は語呂合わせで今年を「いちろくの年」と位置付け、感謝祭を初めて開催。工場見学や販売体験、餅つき大会などを実施した。

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20160106/news20160106855.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年01月07日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。