石川の名物、あんころ
金沢百万石あんころ
金沢百万石 あんころ
Home > 石川の名物
/ クチコミ
みのや製菓(株)
石川県金沢市西金沢1-66-1

名称:和生菓子
品名:金沢百万石あんころ
原材料:小豆、水飴、砂糖、もち粉

賞味期間:14日間

金沢百万石あんころ

(石川)

 金沢の名物といえば、なぜか「あんころ」。金沢近辺では「あんころ」という餅を製造販売しているお店が多く、いろんな「あんころ」が売られているそうな‥。でも、地元で「あんころ」といえば、松任市(金沢市にもある)の圓八(えんぱち)の「あんころ」と相場は決まっているらしい。

 が、そんなことは知る由(よし)もなく、とある物産展で金沢名物「あんころ」を買ったのである。それは、金沢百万石あんころという商品であったぞよ。


 一見、梅干しにも似た「あんころ」は、説明するまでもなく外側があんこで、中に半透明な求肥(ぎゅうひ)系の餅が入っていた。まあ、あんこの多さと、それらの雰囲気から、あんこのおかずに餅が入っているような、そんな主従逆転した感もある。で、普通に旨く、特に変わった様子はない。簡単に言うと、この地方に多い羽二重餅(はぶたえもち)を、餡子でくるんだ和菓子という風合いかな~。

 うーん、これは圓八の「あんころ」を食べてみないと「あんころ」を食べたことにならんかも‥。圓八の方は賞味期限が当日限りなので、なかなか手に入らない。おそらく(添加物なしの)本物の餅を使っているとか、そういうことなんだろうね~。
©名物に旨いものあり 2004-17rw