大阪の名物、大阪あんプリン
大阪あんプリン
大阪あんプリン
Home > 大阪の名物
(有)プロジェ大阪PT
大阪市中央区西心斎橋2丁目1-5
日生御堂筋八幡町ビル

名称:洋生菓子
原材料:糖類、卵、小豆、乳製品、でん粉、抹茶、ゼラチン、食塩、香料、着色料(黄4、青1)
名称:塩ふきこんぶ(つくだに)
原材料:しょうゆ、昆布、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸)、ソルビット、酸味料、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦粉含む)
大阪あんプリン (大阪)

 なんじゃそりゃ。「あんプリン」の名前だけでも凄いのに、何なんじゃそのボクシングのロッキーのパンツのようなパッケージは‥。あー、なんか異文化を感じるなー、ここは日本なのかぁ。その堂々とした風格は、何なんだ。冗談なのか真面目なのか測りかねるのじゃ。

 ぜひ、プリンを発明した人に見せてあげたいなー。いや、食べてもらいたい。たぶん外国人だよね。


 そのドギツイ模様のフタをめくると、またまた予想外に、抹茶色したプリンがぷりん。一口食べてみると、こりゃ抹茶アイスの味だなー。掘り進んでいくと粒あんが‥。こりゃあずき抹茶アイスの味だね。そこでお口直しに塩昆布を一口、うっ、こりゃ効くなー、ショッパイなー。塩昆布のインパクトが物凄いのぉ~。なんかわからんが、どれも意外にうまい。‥なぜだ!

 プリン、抹茶、あずき、塩昆布。このトテツもない組み合わせは、大阪人のシャレなのかねぇ。外国人にこれ食べさせたら、野蛮人と言われそうだなー。でもファンタスティック!
©名物に旨いものあり 2004-13