宮崎の名物、青島せんべい
青島せんべい
青島せんべい
Home > 宮崎の名物
日進堂(有)
宮崎県宮崎市城ヶ崎2丁目10-5

名称:菓子
品名:青島せんべい
原材料:砂糖、小麦粉、ショートニング、米粉、鶏卵、牛乳、ピーナッツペースト、マーガリン、水飴、蜂蜜、洋酒、膨張剤、香料、乳化剤(大豆由来)
工場では、小麦・卵・乳・落花生・そばを含む製品を製造

賞味期限:届いた時点で約5ヶ月強
青島せんべい (宮崎)

 かつてのハネムーンのメッカ、南国ムード漂う「宮崎・青島」は、沖縄の日本復帰後、沖縄にその地位を奪われてしまったと聞く。それでも今も宮崎一番の観光地であり、巨人軍のキャンプ地としても有名で、鬼の洗濯岩でもその名を知られる青島なのである。そしてあの定番お土産「青島せんべい」は、今でも健在なのだそうな。

 ありゃ、「青島せんべい」のその響き、そのモダンなお姿(画像を見てしまった)とはかけ離れた感が‥。いやきっと「青島」の風情がどこかにあるに違いないと信じて、注文。


 テニスボール大の丸いせんべいは、ナッツクリームとホワイトクリームの2種類があった。薄いウェハースのフタを開けてみると、それぞれ色違いのクリームが挟まれ、ホワイトクリームは普通で、ナッツクリームの方はピーナッツの香りがプンプンだ。サクサク音を立て食べてみると、おう、これは香ばしい。‥まあ、よくあるゴーフル系のお菓子であるが、食べればそれなりにおいしいのである。

 これは昔、人気のあるお菓子だったのだけれど、時が流れ、時代は変わり、人の好みも変わってしまったのだよね、おそらく。
©名物に旨いものあり 2012-13