名物に旨いものあり

東京ばな奈 を実食
東京バナナ
東京ばな奈「見ぃつけたっ」
Home > 東京の名物
/ クチコミ
(株)グレープストーンM
東京ばな奈ワールド
東京都杉並区阿佐谷南1-33-2

名称:生菓子
原材料:糖類(水飴、砂糖)、卵、小麦粉、バナナ、植物油脂、澱粉、ゼラチン、洋酒、乳化剤(大豆由来)、調味料(アミノ酸)、香料、膨張剤、(原材料の一部に乳成分を含む)

賞味期限:7日間

東京ばな奈

(東京)

 東京ばな奈「見ぃつけたっ」、なんじゃ、この名前は~。「"東京ばなな見ぃつけたっ"を下さい」とは、お店で言いづらいの~。この品物は最近、東京土産として人気が出ているらしいが、この前、東京駅のおみやげ屋で探したときには、無かったような気がする。んー、売り切れだったのか、それとも直売店だけの販売なのか‥。

 で、後で調べてみると、自分が探したのは色んなものが置かれているお土産売り場(キオスクとか)で、東京ばな奈はその専門店舗にて販売されているもよう。なので、そこに行かなければ買えないもの。場所など事前に確認しておくことが必要だね~。


 さて、東京ばな奈は一度見たら忘れない黄色いバナナのパッケージ。その箱を開けてみると、袋に入った黄色いバナナ型のケーキが行儀よく並んでいた。

 包みを開け、丸くて細長い黄色いスポンジケーキ風の洋菓子を一口食べてみれば、形は違えど、食べる前から少しずつ思い始めていたことが‥。それはあの仙台のお菓子、萩の月にそっくりなのである。そのしっとりしたスポンジケーキと、中のカスタード系クリームの風合いが‥。でも、クリームにはバナナが入っているようで、ちょっと(酸化したバナナなのか)黒っぽい感じもあるよう。うん、うまいことは、うまい。冷やして食べると、更においしそうでもあるね~。

メモ)
 何年か経って「東京ばな奈」のサイトを見てみたら、レーズンサンドからタルト、近年流行(2010年)のロールケーキまで、色んなお菓子が「東京ばな奈」のブランド名で売られていた。まだまだ進化中だな、こりゃ‥。

 と、思っていたところ、なんとあの「ねんりん家のバームクーヘン」も同じ会社だったのだ~。
©名物に旨いものあり , 18rw