長崎の名物、ビワ
枇杷
枇杷(びわ)
Home > 長崎の名物
/ クチコミ
全農ながさき
長崎県長崎市出島町1番20号

収穫期:
ハウス栽培は2~4月
露地栽培では5~6月

びわ

(長崎)

 実のところ、ビワはビワゼリーしか食べた記憶がない。それも、どんな味だったか覚えていないのである。でも、ビワの名は有名なんだよねー。いったいどんな果物なんだろう、興味津々、一度は食べてみたい果物だよね。そんなに高価な果物でもないんだけど、みかん等から比べると、ちょっと高いかなー。

 長崎は、ハウスびわ全国出荷量の70%以上、路地物も全国の35%程を占める、日本一の大生産地なのだ。従来の「茂木」の品種に加え、最近では「長崎早生」、「涼風」、「陽玉」といった大玉系のビワも生産されているそうな。


 実物のビワは、白いうぶ毛が桃のように生えていた。勿論、桃のように洗い落とし、桃のように皮をむくと、中は外側と同じオレンジ色。かぶりついてみると、うん?、これは表現が難しい味だ。第一印象は洋梨のような感じだが、食べ進むにつれて柿のような味もするし、リンゴのようでもある。甘さは控えめで、さわやかな風味かなー。

 ピンポン玉の大きさの実に、中心部に1個ある種は意外に大きく、柿の種を一回り大きくして太らせた形であった。そうですな~、1個だけ食べては物足りないかも~。
©名物に旨いものあり 2005-17rw