名物に旨いものあり

坊っちゃんだんご を実食
坊っちゃんだんご
坊っちゃんだんご
Home > 愛媛の名物
/ クチコミ
亀井製菓(株)
愛媛県松山市枝松1丁目5-39

名称:生菓子
品名:坊っちゃん団子
原材料:砂糖、手亡、小豆、水飴、餅粉、麦芽糖、直鎖オリゴ糖、卵、抹茶ペースト、抹茶、乳化剤、着色料(ビタミンB2)

坊っちゃん団子

(愛媛)

 愛媛の松山といえば、道後温泉と、夏目漱石の小説「坊っちゃん」を思い浮かべる。小説「坊っちゃん」の時代にも、これと同じような団子が売られてはいたのだが、坊っちゃん団子と呼ばれるようになったのは、その後の昭和になってから、らしい。

 で、画像で見た坊っちゃん団子は、一見、どうしても、子供のそろばんか、京都の和菓子に見えてしまうもの。何も無いところから、この三色だんごを作り出したのなら、偉いものだと思う。んー、なかなか良いアイデアではないか~。‥聞くところによると、元々は赤餡と白餡の2色だったらしいけど。

 ということで、その「坊っちゃんだんご」をば、いただこう。


 箱を開けると、お出ましになった三色の坊っちゃんダンゴ。これが見た目が意外に良くて、何かワクワク感がある。食べてみると予想外に上品な味で、これは結婚式などで出てくる生菓子の味だな~と。あとは、ダンゴの中心部には、透明なもちが入っているよう。んーと、三色ダンゴのそれぞれの味の違いが微妙で、その違いを感じることは難しいところ。

 あ~、とってもおとなしい味。箱は子供用に見えるが、中身は大人用というところか。

 ‥後で知ったのであるが、どうも、テレビCM等もやっている「うつぼ屋」の商品の方が有名らしい。
©名物に旨いものあり , 17rw