名物に旨いものあり

ボンタンアメ を実食
ボンタンアメ
西郷さん ミニトリオ
Home > 鹿児島の名物
/ クチコミ
セイカ食品㈱
鹿児島県鹿児島市唐湊4丁目4-5

名称:飴菓子
品名:西郷さん ミニトリオ
原材料
ボンタンアメ
水飴、砂糖、麦芽糖、もち米、オブラート、ボンタン果汁、濃縮温州みかん果汁、でん粉/香料、アナトー色素、乳化剤(大豆由来)

兵六餅
水飴、砂糖、麦芽糖、もち米、白生あん、オブラート、きな粉(大豆)、海苔粉、抹茶(鹿児島県産)、でん粉/乳化剤(大豆由来)

さつまいもキャラメル
水飴、さつまいもペースト(鹿児島県産さつまいも)、砂糖、難消化性デキストリン、加糖脱脂練乳、バター、オブラート、でん粉、食塩/乳化剤(大豆由来)

賞味期限:届いた時点で6ヶ月強

保存方法:直射日光・高温多湿を避け、常温で保存

ボンタンアメ

(鹿児島)

 ボンタンアメは、大正13年に鹿児島で生まれたお菓子である。それはアメという名前ではあるが、キャラメルに近い食感らしく‥。で、このボンタンというのは文旦(ぶんたん)のことであり、また原料には温州みかんも使われているとのこと。

 とまあ、いろいろ説明を読んでいると、うんうんと納得してその風味を想像してはみるのだが、分かったような、分からないような‥。なので、仕方なく実食へ。で、これを販売しているお店の人が「日本全国、誰もが知るブンタンアメ」と語っていたが、実のところ、私は一度も食べたことがない、たぶん。


 購入したのは、「ボンタンアメ・兵六餅・さつまいもキャラメル」のセットものじゃ~。

 と、キャラメル風な箱から、ボンタンアメが転がり出てきた。手に持つと、ちょっと柔らか、確かにキャラメルの感じである。で、それを口に放り込めば、包んでいるオブラートが案外丈夫で、それは一瞬包み紙と勘違いするほど。だが、すぐに溶けていって、今度はモチモチとした食感が、歯とアゴとの戦いを始める。そして間もなく、柑橘の香りが口中に漂い、ちょっと幸せな一時を演出し、すぐに風のように立ち去った。おう、これはマンザラでもない。

 で、次の兵六餅(ひょうろくもち)を食べてみると、なんじゃ~、こりゃ。なんか、最初に海苔の香りがしたかと思ったら、ちょっとお茶の味がして、次第に黄な粉の香りに変わって行って‥。

 最後にさつまいもキャラメルを頂くと、それはサツマイモの味なんだけど、駄菓子のキビダンゴにも似た風味。うん、なかなか面白し~。

 まあ、どれもそんなに甘くはなくて丁度良い感じで、良いのか悪いのか、歯にネットリとまとわり付くものじゃったよ~。
©名物に旨いものあり 2018
投稿へ

ボンタンアメ(鹿児島)


  • Currently 0/5
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Rating: 0/5 (0 votes cast)

コメント

コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。