栃木の名物、チャット
チャット
チャット
Home > 栃木の名物
(株)うさぎや商店
栃木県宇都宮市伝馬町4-5

名称:焼菓子
商品名:チャット
原材料:手亡、砂糖、小麦粉、卵、バター、植物油脂、膨張剤、香料

賞味期限:約2週間

チャット

(栃木)

 宇都宮の銘菓でチャットというお菓子を発見した。どうも、「相田みつを」氏(足利生まれ)が命名&デザインしたお菓子らしい。ちなみに、同じ栃木の古印最中も、「相田みつを」氏なんだよね。

 チャットといえば「おしゃべり」の意味で、一昔前のパソコン通信時代からあるチャット、今のインターネット時代で言えばTwitter(ツイッター)を連想して軽薄に感じてしまい、どうしても(買ってまで)食べる気が起きなかったのである。でも、私の好きな「博多通りもん」に似ているという記事を見つけ、少しだけ食べたい気になったのだ。


 金色ですこぶる頑丈な袋をなんとか、こじ開けてみると、舟型のような微妙な形のお菓子が出てきた。鼻を近づけると、クッキーのような、ケーキのような、甘~い香りがする。パクリと食べると、とても柔らかく、中には半分透き通ったような、黄色いアンが入っていた。うん、そりゃ旨いのさ。

 全体的には「ままどおる(福島)」で、中のアンは「かもめの玉子(岩手)」に似ているね。ほどよい甘さがいい感じ。こりゃ、お土産に丁度よろし。
©名物に旨いものあり 2013