名物に旨いものあり
茨城の名物
梅どら を実食
志ち乃・どら焼き
志ち乃・どら焼き(梅どら、カスタード生どら、栗どら)
Home > 茨城の名物
/ クチコミ
製造者:(株)志ち乃
茨城県土浦市手野町60-3

品名:うめどら
原材料:小麦粉、砂糖、卵、白あん、梅、トレハロース、水あめ、リキュール、みりん、塩、重曹、着色料(コチニール、コーン)、ph調整剤、酸化防止剤(VC)

賞費期限:商品や季節により2日~4日
旨い

志ち乃・梅どら

(茨城)

 「どら焼きにマズイもの無し」というコトワザがあってもよいほど、どら焼きって旨いんだよね~。これは世界に誇れる日本のお菓子の中でも、特に勧めたい逸品ではないかな~。

 で、その流れで調子に乗り、色んな”どら焼き”を食べてみると、それぞれに違いがあり(値段も含めて)、美味しいものやら、どうでもよいものやら、様々なのである。して、だんだん”どら焼き”ツウの域に達してくると、最高のどら焼きが食べたくなってしまって‥。

 と、そんななか「土浦に旨いどら焼きあり」と聞き、注文してしまったのさ~。


 それは、なんともシンプルに「心」(だと思う)と書かれた白い紙箱に入っていた。で、それを開けてみると、おう、そのこんもりと盛り上がった”どら焼き”のフォルムが、なんとも素晴らしい。して、その大きさは野球ボール大(直径)ぐらいかな~。

 それから鼻を近づけてみると、匂いはやっぱりカステラの匂いだ。それで3種類買った中から、とりあえず最初に珍しい梅どらを食べてみたら、その中には白あんでくるんだ種ありの青梅の甘露煮が丸ごと入っていて、これがとってもさわやかな風味で、また美味しいのである。もう少し言うと、梅酒の梅がさわやかなジャムになったような、行き過ぎてメロンになったような、そんな風味なのであった。

 次、カスタード生どら:これは表現が難しいが、旨いんだな~。また次、栗どら:こしあんにくるまれた、大きくてしっとりした甘栗で、やっぱり旨し。

 うーん、どら焼きを超えた”どら焼き”だね、これは~。間違いなし、バシン(太鼓判)!
©名物に旨いものあり , 18rw