名物に旨いものあり

愛媛みかん を実食
愛媛みかん
高糖度プチみかん10K(家庭用)
Home > 愛媛の名物
/ クチコミ
ファーマーズマーケット
愛媛県松山市三津3-4-33

愛媛みかんの収穫時期:
極早生:9月中旬~10月上旬
早生:10月中旬~11月下旬
南柑20号:11月上旬~11月中旬
普通温州:11月下旬~12月上旬

たぶん今回のミカンは、その時期からすると、南柑20号だと思われる。

愛媛みかん

(愛媛)

 ミカンといえば、子供の頃には箱買いで家にあり、好きな時に好きなだけ食べていたものだが、近頃は年に一度、季節の果物として少し食べる程度になってしまった。最近のミカンは、甘すぎるものやら水っぽいものやらで、あまり美味しいミカンに出会わなくなったのも、食べなくなった原因でもある。

 しかし、昨年、美味しいミカンに出会った。それは山北ミカンというもので、高知の山北という地域で作られる小粒のミカンなのだ。酸味と甘味のバランスが良く、濃厚な風味だった。そんなわけで、今年はミカンの三大産地の一つ、愛媛ミカンから小粒のミカンを食べてみることに‥。

 愛媛ミカンは、なんと1970年から34年間連続で出荷量1位を誇っていたらしい。しかし最近では、天災や他品種への切換えなどが起こり、2004年度から5年連続で和歌山県に首位を譲っているのだ。ちなみにミカンも(柿等と同じで)、収穫が多い年(表年)と少ない年(裏年)が交互に来るそうだね。

2008年度収穫量(農水省資料)
1位 和歌山県 173,800t(シェア19%)
2位 愛媛県 147,300t(シェア16%)
3位 静岡県 115,500t(シェア13%)


 ダンボールに入った小粒のミカンは見るからに大量(10kg)で、一瞬で体が凍りついてしまった。パニックになりながら「ミカンといえば風通しが必要だ」と口走りながら、ミカン箱から、あらかじめ準備したカゴに移し替え‥。するとやはり、箱の下にあったミカンは押しつぶされ、傷み始めていた。半分は袋に小分けして冷蔵庫へ、残り半分はおすそ分け。

 早速食べてみると、ほほう、こりゃ旨い。やはり小さいミカンは、外皮が薄くてむきやすく、中のフサも薄くて食べやすい。もぎたてなのか、外皮にもミカンの良い匂いがある。中の実は、甘くて少し酸味があり濃厚で、完熟しているせいか、時折ミカンの缶詰のような風味の固体もあった。こりゃいい。でも、小さいっていうことは、ミカン農家にとって、もぐ作業量が増えて大変なのかなー。

ポンジュース
ポンジュース愛媛のミカンといえば、ポンジュースを忘れてはいけない。愛媛の家庭では、ポンジュースの箱が玄関付近に積み重ねられているそうな。私は愛媛県人ではないが、果物が少ない季節に、このポンジュースを飲んで過ごしている。ミカンジュースといえば、あの独特の酸味とエグミを連想してしまうが、このポンジュースは、やさしくて飲みやすいのである。

 ‥なんだか、かなり宣伝してしまった気がするなー。
©名物に旨いものあり 2009-16
投稿へ

愛媛みかん(愛媛)




コメント

みかんを食べて育った"フルーツ魚"? 銀座の「愛媛県食材」フェアにて登場

目玉は、果物入りのエサで育てられた「フルーツ魚(フルーツフィッシュ)」。愛媛県産のみかんで育った「みかんブリ」「みかんタイ」は、かんきつ類のさわやかな風味が特徴で、酢飯との相性がいいので、ロール寿司(1貫/各・税込250円~、注文は2貫より)として提供するという。

http://news.mynavi.jp/news/2016/03/03/102/

(投稿者 匿名 さん / 2016年03月03日)

愛媛で続々生まれる「高級みかん」の世界

愛媛のみかんといえば最初に思いつくのは温州みかん。小粒で柔らかい風味が特徴で、その風貌は冬のこたつに乗せたいかわいらしさ。
ほかにも、1月から2月にかけては「ぽんかん」、「せとか」、「河内晩柑」など、様々なみかんが続々と登場する。愛媛県庁に伺ってみると「もちろんどれも愛媛県が生産量ナンバーワンです」とのこと。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1454981359263.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年02月10日)

1個1,000円超え!“超高級みかん”「愛媛クィーンスプラッシュ」の甘さにとろけそう

かんきつ類の収穫量日本一を誇る愛媛県で“かんきつ界のセレブリティ”とも呼べる新品種が登場しました。その名も「愛媛Queen(クィーン)スプラッシュ」。なんと1個の想定価格が1,000円超え(!)という、超高級かんきつブランドです!

これは、愛媛県が育成したオリジナル品種のかんきつ「甘平(かんぺい)」の中から、糖度や大きさなど一定の基準を満たした“最高品質”のものを厳選したという新ブランド。イメージは“大人の女性”だそうです。

http://entabe.jp/news/gourmet/10577/ehime-queen-splash

(投稿者 匿名 さん / 2016年02月05日)

「もしも女子大生が愛媛のみかんを渋谷で売ったら…」、昭和女子大生が限定店

 渋谷駅地下コンコースに1月19日、「もしも女子大生が愛媛のみかんを渋谷で売ったら…」をコンセプトにしたワゴンショップが期間限定オープンした。女子大生が店頭に立って接客する。

 アントレプレナーシップやコーポレートファイナンスを専攻する、昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科・保田(ほうだ)ゼミのゼミ活動の一環。商品提案や仕入れ交渉、資金調達などのプロセスを体験しビジネスのノウハウを学ぶことを目的にしている。

http://www.shibukei.com/headline/11333/

(投稿者 匿名 さん / 2016年01月20日)

愛媛に来たら「みかんおにぎり」を食べるべし!

愛媛はご存知の通りミカンの王国である。ミカンを使った日本酒やゼリーなどの食品が豊富で、蛇口からミカンジュースが出る場所もある。

そんな中で必ず食べたいのが「みかんおにぎり」。愛媛で生まれた素材がふんだんに盛り込まれた、この地でしか味わえないグルメだ。しかも、かなりウマイという。「みかんおにぎり」が置いてある道後温泉街(松山市)の「道後たま屋」に行ってみた。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1451232093600.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年01月02日)

野菜や果物食べる人自殺少ない

野菜や果物などをたくさん食べる人は、あまり食べない人に比べ、自殺する割合がおよそ半分になっているとする研究成果を国立国際医療研究センターなどのグループが発表しました。
グループでは、「自殺には、さまざまな要因があるので簡単には言えないが、これらの食品に含まれるうつの予防に効果があるとされる成分が影響している可能性もある」と話しています。

(投稿者 通行人 さん / 2013年12月11日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。