名物に旨いものあり

月餅 を実食
月餅
月餅(横浜中華街)
Home > 神奈川の名物
/ クチコミ
(有)大原商事 頂好食品
神奈川県横浜市中区松影町3-12-1

品名:蓮蓉小月餅
原材料:はすの実の餡、砂糖、小麦粉、白紋油(大豆含)、水飴、卵、食酢、炭酸K、炭酸Na

品名:豆沙小月餅
原材料:小豆餡、水あめ、小麦粉、砂糖、食酢、卵、白紋油(大豆含)、炭酸K、炭酸Na

品名:甘露酥
原材料:小麦粉、砂糖、小豆餡、卵、ココナッツ、バター、牛乳、膨張剤、卵

月餅

(神奈川)

 横浜といえば中華街。中華街といえば中華料理。中華のお菓子といえば「月餅」とくるだろう、と勝手に思う。月餅は今や、どこにでも売られているが、ほとんどがオーソドックスなものばかり。実のところ、この月餅には色んな種類があり、この店で私が見た限りでも、10種類ぐらいはあったのよ~。さすがは横浜中華街、すばらしいね~。


「ハスの実」
 ちゃんと花の形をした月餅になっている。それはしっとりとした皮の中に、薄いあずき色した餡が入っていて、食べてみるとやっぱり旨し。ちなみに、中秋の名月に家族で食べる月餅を中秋月餅といい、「ハスの実」であんこを作るそうな。‥中華街及び、中国での話だけど。え、ということは、これってハスの実(?)、ハスの実ってこんな味(?)。
 どこかで食べたような味だな~と考えていると、なんのことはない、それはやはり月餅なのであった。ハスの実って、他に食べる機会がないから‥。

「小豆餡」
 それは丸い形で、中は濃いあずき色の、固めの餡で満たされていた。中身は微妙に違うのだが、やはり月餅の味である。この独特な月餅の食感は何かな~と考えると、ナッツの食感と味と香りであるよう。

「甘露酥」
 これは底の面が貝のような曲面で、上の三角形は平面になっていた。表面だけ白いのかと思ったら、中も白く、餡は入っていないもよう。で、食べてみると、しっとりしたクッキーのような感じで、シャキシャキッとした物(ココナッツかな~)も入ってるようだ。

 と、今回の月餅は、全て甘さ控えめで、あっさりしていて上品。胸焼け無し。

p.s.
 この「酥(す)」という言葉。沖縄の「万果酥・琉球酥」、台湾の「パイナップルケーキ(鳳梨酥)」にも出てきたっけな~。
©名物に旨いものあり , 18rw