鳥取の名物、花御所柿
花御所柿
花御所柿
Home > 鳥取の名物
鳥取いなば農協共同組合
鳥取県鳥取市湖山町東5丁目261

旬:11月下旬~12月中旬
花御所柿 (鳥取)

 鳥取の名物を探していると、この花御所柿にぶち当たったのだ。花御所柿は鳥取県の東部、因幡地方にのみ栽培される甘柿で、甘まくて果汁が多いところが特徴らしい。大きくて見栄えも良いので、贈り物に最適な柿かなー。

 それにしても、柿って、色んなのがあって面白い。


 大人のこぶし大くらいの大きさがある花御所柿は、かぶりつくと、意外とタンパクな味だ。甘さ控えめで、黄色い果肉にかすかにゴマが入ってる。大きな実の中心部には、ちょこっと種が2つ入っていた。ヘルシーな感じの柿なので、ムシャムシャと食べてしまった。

 実はこの柿、前述した通り、とても甘くなるそうで、これはまだ熟し初めのうちに食べてしまった感がある。たくさんあるので、ゆっくりと味わおうっと。あ~楽しみだなー、早く赤くならないかなー。

 後日、熟れてから食べたつもりだが、そんなに甘くはならなかった。とても上品なままであった。まあ、農産物は、年によってかなりの違いがあるので、本来の味ではないのかもね。
©名物に旨いものあり 2004-13