名物に旨いものあり

兵庫の名物、東丸うどんスープ
東丸うどんスープ
東丸うどんスープ
Home > 神戸の名物
製造者 ヒガシマル食品㈱
販売者 ヒガシマル醤油㈱
兵庫県たつの市龍野町富永100-3

名称:うどんスープ(粉末つゆの素)
原材料:食塩、粉末うすくち醤油、砂糖、ぶどう糖、大豆たん白酵素分解物、ねぎ、かつお節、昆布、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦を含む)

賞味期限:届いた時点で約10ヶ月

保存方法:多湿を避け、常温で保存

「万能だしの他、いろいろな料理に」‥野菜炒め、お好み焼き、寄せ鍋、炊き込みご飯、茶碗蒸し、浅漬け、お吸物、鍋焼きうどん、にゅうめん、だし巻き玉子、里芋の煮物

東丸うどんスープ

(兵庫)

 「うどん」といえば関西を連想してしまうのだけれど、実際は関西でも蕎麦も「うどん」も食べるが、どちらかというと「うどん」の方という感じ。そんな関西人がやたら勧める「ヒガシマル うどんスープ」。そんなに旨いのかい?、ということで食べてみようかな~と‥。実は、以前に「ヒガシマル 焼めしの素」を勧められ食べてみて「んー、ふつう~」と思ったものだったが、なんだかもう一度ハマってみたくなってしまって‥。いや、信じるものは(そのうち)報われる(かも知れない)。


 作り方がちょっとだけ面倒で、うどんを茹でる鍋とは別にしてスープを作る手間あり。出来上がった丼の中を見たら、ふむ、透き通ったスープがわずかに茶色に色付いただけ。そのスープをすすってみれば、おう?、かなりの薄味。欲求不満を満たそうと、何度も何度もすすってみたが、気のせいではなくて、やっぱり薄いのだった。諦めて主役のうどんを食べてみたところ、なんかいつものうどんと違うような、そんな味わい。でもなんか、コクがあって、たぶんおいしい。

 と、思いながら具材にとりかかってみたら、スープがシンプルな分、具材(ネギ、油揚げ)の風味がハッキリと現れ、とっても旨しのまき~。オーディオでいうとラウドネスが効いた音楽みたいな、メリハリのある味わいになっていた。なるほど、こういうことか~。ん~、旨い。いつも少しだけ残すスープも、全て完食。Good!
©名物に旨いものあり 2017