宮崎の名物、芋焼酎
芋焼酎
黒麹仕込み 本格焼酎 平八郎
Home > 宮崎の名物
京屋酒造(有)
宮崎県日南市大字平野4299

品名:黒麹仕込み 本格焼酎 平八郎
原材料:甘藷、米麹
アルコール分:25度

※芋焼酎といえば、宮崎以外にも、大御所の鹿児島を忘れてはいけない。

芋焼酎

(宮崎)

 全国で一般的に飲まれている麦焼酎は、あまり癖が無くて飲みやすいもの。麦焼酎とは別に、よく出回っている芋焼酎でも(香りがあるが)飲みやすいものが多いのではないかなー。なので、特に芋焼酎に癖があるとは思っていなかったものだが、今回、その「麦と芋」の違いを目の当たりにしたのであった。


 (何故この銘柄を?、そこにあったから‥)
 とりあえず一口飲んでみた。む、この芋焼酎には独特の香りがあるなー。いつも飲んでいる麦焼酎のように、梅のお湯割りにしてしまったのが間違いであった。ツウに叱られそう。この芋焼酎は、泡盛の古酒のようにその物の香りを楽しんだ方が良さそうだね。んー、慣れると好きになりそうな香りだと思うが、そうなるまでには、まだまだ修行が足りないみたい。

 今回飲んだ焼酎には、「気骨のある本格芋焼酎、寿甘藷(:さつまいも)と黒麹を使用、香り高い焼酎で、通好み」と書かれてあった。

 こういうものは、ちょっと飲んだだけでは評価できないものであるね。とりあえず、第一章ということで、ご勘弁を!。

メモ)
 ‥本文ではいつも「梅割り」で飲んでいると書いているが、それはあまり焼酎を飲まなかった昔のこと。焼酎を常に飲むようになった現在では、’水割り’か’お湯割り’が定番。ま、それなりの銘柄を選ぶようになったことも要因の一つであるが。
 ちなみに日本一売れているのは芋焼酎「黒霧島」、それまで紙パックで人気を博していた麦焼酎「いいちこ」を抑えての(2012年)トップとなった模様。
©名物に旨いものあり 2004-14