名物に旨いものあり

かに鮨 を実食
かに鮨
新千歳空港名物 かに鮨
Home > 道南の名物
/ クチコミ
佐藤食品(株) 石狩鮨本舗
北海道千歳市美々・新千歳空港ケータリング施設内

名称:鮨弁当
品名:新千歳空港名物 かに鮨(ズワイガニ押鮨)
原材料:米、ズワイガニ、椎茸、醤油、醸造酢、食塩、砂糖、味醂、調味料(アミノ酸等)、(その他、原料の一部に大豆、小麦を含む)

新千歳空港名物・かに鮨

(北海道)

 駅弁に続けと、空弁まで出始めたこのごろの物産展。空弁は寿司のような塊(かたまり)系の弁当が多く、かさ張らなく、汁なども出ないのが、空弁への必須条件なのだろうと‥。

 で、蛇足であるが、北海道に行くとカニの食べ放題のお店が結構あり、そこで一度思いっきり食べると、その後半年くらい、カニは見たくもなくなるもの。して、その食べ放題の大皿には「タラバガニ、ズワイガニ、毛蟹」がセットになっていて、そのセットすべてを完食しなければ次には行けず、特にタラバガニに引っかかり、難儀するのであった。そう、タラバガニ(ヤドカリの仲間だという)は、たくさん食べるとイヤになるのであるね~。


 そのスマートな長方形の紙箱を開けてみると、そこには四角い押し寿司が現れ、上部にはズワイガニのきれいな足肉が乗っていた。で、よく見ると、キッチリと押された寿司飯の中間にも、カニと味付けシイタケが詰めてある。して、切れ目が入って取り分けやすくしてある寿司を、一つつまんで食べてみると、お~、やはり旨い。期待通りの味だ。中間のカニと味付けシイタケがまた良い風味を醸し出す、ちょっと甘味のあるカニ寿司なのである。

 あと、ショウガと醤油が付いていたが、醤油なんて必要ない。と、思った後、考えなおして醤油をかけてみると、一味違ってまた旨い。最初、小さい箱だな~と思ったところが、食べたら意外と満足するボリューム。うん、やはり寿司には渋いお茶が合うな~。‥今日は無いが、日本酒が合うんだよね~。
©名物に旨いものあり , 18rw