名物に旨いものあり

毛ガニ を実食
毛ガニ
毛ガニ
Home > 道東の名物
/ クチコミ
厚岸漁業協同組合
北海道厚岸郡厚岸町奔渡3丁目1番地

漁期:3月下旬~(流氷の去った後)

毛ガニと同じ「クリガニ科」の仲間には、ケガニ、クリガニ、トゲクリガニの3種がある。
クリガニはケガニに比べ食べる部分が少ないが、ケガニの代わりに食べられることもある。トゲクリガニは主に青森県の陸奥湾で獲れ、春の漁期に合せ、桜ガニとも呼ばれている。

毛蟹

(北海道)

 北海道の特産といえば、言うまでも無く蟹である。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニとあるが、タラバガニと毛ガニが北海道の代表だともいえようか。

 過去に旅した北海道、蟹の思い出には事欠かないんだよね。良き思い出は、札幌で適当に入った店のカニ食べ放題。大きな皿に、毛ガニが1パイ、ズワイガニがそこそこ、タラバガニが沢山乗って出てきたのである。毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニと食べ進めると、超満腹で蟹を見るのも嫌になったものだった。当然、全ては食べきれず、またオカワリも当然できず‥。

 蟹は意外に品質の良し悪しの幅があり、中身の詰まったものからスカスカのもの、鮮度の悪いものまで、千差万別なのである。値段相応ならよいが、そうじゃない場合もあるので注意が必要だ。‥特に、安いツアーで連れて行かれた裏通りの観光専用売店など。


 毛ガニの味、美味しさは、言うまでもなく皆さんがご存知の通りである。毛ガニは姿かたち同様、他の蟹とは違って、独特の風味と甘味があるね。そしてまた、蟹味噌も見逃せない。難点は、蟹肉の量が少ないことと、トゲトゲが痛いこと。なので、あらかじめちゃんと切っておかないと、痛い目にあう。

 今回は、味噌汁に入れてみたが、少ない量の味噌汁だったもので、濃厚なスープが出すぎて、少しエグイ感じになってしまった。でも蟹肉をほじくってみると、やっぱり旨い。‥ぬれた手で毛ガニを触ると、嫌になるほど痛くてツライんだよね。‥地獄。
©名物に旨いものあり 2007-14
投稿へ

毛蟹(北海道)




コメント

毛ガニ漁好調、漁獲1・4倍 オホーツク管内 早い海明け、資源量も増加

オホーツク管内で3月下旬に始まった毛ガニかご漁が好調だ。操業している管内8漁協の4月20日現在の総漁獲量は約350トンと、前年同期の1・4倍に上る。流氷が去るのが早かったことや資源量の増加が要因とみられる。一方、日ロカニ密漁・密輸防止協定の発効に伴う「カニ不足感」で浜値は約1割上がり、今後、小売価格の値上がりが懸念される。

 この時期は実入りの良い脱皮前の「堅ガニ」が多く、価格も高い。年間漁獲量が制限されるため、「良いカニが捕れるこの時期の水揚げが多いのは、漁業者にとって大変良いこと」(雄武漁協)という。

(投稿者 匿名 さん / 2015年04月29日)

長万部で毛がにまつり

 おしゃまんべ毛がにまつりが28日、渡島管内長万部町のふれあい公園で2日間の日程で始まった。町内外から訪れた人たちは新鮮な毛ガニを堪能していた。

 初日は時折、小雨が降り肌寒かったものの、約3千人が訪れた。会場では、毛ガニや長万部名物の「かにめし」などが販売された。

(投稿者 匿名 さん / 2014年06月29日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。