秋田の名物、金萬
金萬
金萬(きんまん)
Home > 秋田の名物
(株)金萬
秋田県秋田市東通1丁目2-16

名称:生菓子
品名:金萬
原材料:小麦粉、砂糖、卵、蜂蜜、ベーキングパウダー、白あん

金萬

(秋田)

 秋田市の名物みやげといえば、言わずもがな、この金萬(きんまん)なのである。地元ではかなり有名なのだが、よその人にはあまり知られていない‥。郷土を離れた元秋田市民に、この金萬の事を問えば、かなりの郷愁を感じるものなのじゃよ。これは秋田駅前の金萬本舗というところで作っているそうな。‥なんだか食べたことがあるような、ないような、そんな姿のまんじゅうだね。


 一見、小さな大判焼き(今川焼き)にも見えるが、表面の金萬の焼印が上品さをかもしだしている。匂いをかいでみれば、やっぱり大判焼きの香りであるよ。一口食べてみたら、大雑把な感触は(何度も言うが)大判焼きに近いまんじゅうで、中が白あんになっているところがミソ。更に言うと、皮はカステラ風の雰囲気もあるかな~。

 作って一日経ったものを食べたけれど、味は普通。が、焼きたては旨いのかも知れない。いや、旨いと聞いている。

p.s.
 2016.12 「ハローキティ金萬」なるものが発売されたらしい‥。

メモ)
 金萬は関東地方で見られる「都まんじゅう」や、京都の「ロンドン焼き」に似ているなーと思ったら、元はといえば福岡から(東京へ)やって来た装置を原型として作られたまんじゅうが全国に広まったものだそうな。一時は爆発的に売れたまんじゅうも、次第にその数も減り、今ではそれぞれの地方の名物として残るだけだと‥。
©名物に旨いものあり 2006-16rw