佐賀の名物、古伊万里カップ酒
古伊万里カップ酒
古伊万里カップ酒
NOMANNEノマンネ
Home > 佐賀の名物
/ クチコミ
古伊万里酒造(有)
佐賀県伊万里市二里町中里甲3288-1
古伊万里4代目・純米酒
器:有田焼・文八工房作

写真の左から順に
染付・蛸唐草、古伊万里様式・牡丹唐草、鍋島様式・橘


分類:純米酒
原料米:佐賀県有田町産山田錦100%
精米歩合:65%
採水地:佐賀県有田町泉山
原材料:米・米こうじ
アルコール分:15度以上16度未満
内容量:180ml

古伊万里カップ酒

(佐賀)

 だいぶ前、古伊万里カップ酒のことを知って、何だか欲しくなったのである。飲みたくなったのではなくて、欲しくなったのだ。しかし、その時は品切れで買えなかったが、今回ふと思い出して注文してみたら、難なく買えたのであった。‥近年流行のテレビ番組「なんでも鑑定団」の影響で、古伊万里に憧れただけなんだけどね。

 ちなみに伊万里焼は、有田で焼かれた有田焼を、伊万里港からヨーロッパに向けて出荷したので伊万里焼と呼ばれるようになったようだ。古伊万里は、古い時代(1600年代)の伊万里焼のことを言うので、このカップは正確には「古」が付かない伊万里焼(有田焼)なのである。だが、メーカーの名称が古伊万里酒造だから、文句のつけようがないのさ。


 カップは現在、三種類。画像の一番左のカップは表面がツルツルしていて、後の2つは手で触ると凹凸でも模様を感じる肌触り。同じ有田焼でも色々あるんだなー、と少し勉強になった次第である。あまり勉強し過ぎて、トリコになるのも怖いね。

 金属のふたをプリッとめくって飲んでみると、甘味を感じる酒である。さすがに純米酒だ、旨い。

 関係ないかも知れないが、寿司を食べながら飲んでみると、寿司には日本酒がピッタリなのである。これまでビールで寿司を食べていた事を後悔するくらい相性がよい。米の酒に米の寿司。日本食の奥義を忘れてしまっていた。カップ酒もなかなか良いものだなー。
©名物に旨いものあり 2008-14