長野の名物、川中島くり合戦
川中島くり合戦
銘菓 川中島くり合戦
Home > 長野の名物
/ クチコミ
(株)おぎのやドライブイン おぎのや長野店
長野県長野市篠ノ井西寺尾赤川2328-2

名称:焼菓子
品名:川中島くり合戦
原材料:小豆、手亡豆、小麦粉、栗、砂糖、卵、加糖練乳、マーガリン、はちみつ、水飴、膨張剤、ごま

川中島くり合戦

(長野)

 名物駅弁の’峠の釜飯’を買おうとしたついでに、なんとなく買ってしまったお菓子、川中島くり合戦。これは、武田信玄と上杉謙信の「川中島の合戦」にちなんでこしらえた饅頭なのだという。なにしろ(自分が)栗が大好きなもので、とても見過ごすことができなかった、ただそれだけ。他に言うことは、何も無いのでござる。申し訳ない‥。

 ちなみに、峠の釜飯は食品衛生のためか、(2005年現在は)取り寄せはできないという。


 栗の形をした茶色の饅頭は、黒ゴマと白ゴマがかかった2種類の饅頭になっていて、近づくとおいしそうな匂いがした。食べてみると、黒ゴマの饅頭は小豆のこしあんで、白ゴマの饅頭は栗の入った白あんが詰まっていた。味はよくある饅頭なのだが、これが結構うまい。ゴマの風味もマッチする、均整の取れた風味の、見た目も楽しい饅頭であるね。

 うーん、だいたい、上等な栗饅頭といったところかなー。普通に甘いので、お茶が必要。これにて‥。
©名物に旨いものあり 2005-14