鹿児島の名物、黒酢
黒酢
黒酢 桷志田(かくいだ)
Home > 鹿児島の名物
/ クチコミ
福山黒酢(株)
鹿児島県霧島市福山町福山2888番地

名称:米酢
品名:桷志田
原材料:玄米、麹、福山町の天然湧水
酸度:4.3% 500ml

黒酢の一般的な飲み方:1日に飲む目安は原液約30ml。飲む時は、水で10~15倍に薄めて飲む。

黒酢

(鹿児島)

 黒酢がダイエットに良いとか、健康に良いとか、血液をサラサラにするとかで、大流行している今日この頃(2004年)。んー、本当に良いのだろうか。よくわからんが、人間の体に良い効果をもたらすというアミノ酸が、この黒酢に多く含まれているそうな。

 一般の米酢と、この黒酢との違いは何なのか。それは米酢は普通の精米を使い、黒酢は玄米を使用することから始まる。それから黒酢は屋外の陶器製の壷に入れ、1年以上かけて発酵させてつくるもの。黒酢杜氏の第一人者、赤池力さんが作ったものを桷志田というそうで、どうも人気を博しているらしい。


 緑色の瓶のフタを開け、中の赤黒い黒酢の匂いをかいでみると、むむっ、これは「ところてん」の匂いじゃないか~。水で薄めて飲んでみても「ところてん」の香りだなー。というか、普通の酢を飲んだことが無いので、違いが分からないのかも。おそらく、黒酢だからといってそんなに癖はなく、少しだけ独特の雑味がある感じかな。まぁ、うまいから飲むという事でもないので、味のことをいうのはやめておこう。

 これは料理には向かなくて、健康飲料用に水割りで摂取する方が良さそうに思えるね。
©名物に旨いものあり 2004-14