京都の名物、京七味
京七味
祇園 原了郭 黒七味
Home > 京都の名物
(株)原了郭
京都府京都市東山区祇園町北側267

名称:黒七味 八角筒
原材料:白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実

賞味期限:届いた時点で約3ヶ月

保存方法:直射日光・高温多湿を避け、冷暗所にて保存

開封・未開封を問わず、害虫・品質低下を防ぐ為、冷蔵での保存を勧める
京七味 (京都)

 七味唐辛子なんて皆同じだろうと、いつもスーパーで適当な七味を購入していた自分であるが、「京七味」なるものを知り、ちょっと興味津々。どうやら日本には三大七味と呼ばれるものがあるらしく、それらは「やげん堀(浅草)」、「七味家(京都)」、「八幡屋磯五郎(善光寺)」であるそうな。で、この京七味はその中の一つの流れを汲むものと推察する。ちなみに七味唐辛子には、ちゃんと7種類の香辛料が使われ、地域やお店によって中身が少しずつ違うものらしい。

 今回は、数ある京七味の中から、前述の「七味家」と、人気があるという「原了郭」とで悩んだ末、山椒の風味が特徴的だという「原了郭」の黒七味をば、所望す。


 八角の唐辛子入れキットを組み立てようとすると、辺りにヒノキの香りが漂った。袋から黒七味を筒に移してみたら、それは黒茶色で、かすかに唐辛子の匂いが香る。一緒に買ってみた京都産の白菜漬にかければ‥、おや、山椒の香りがぷわーんとするね。食べてみると、唐辛子の前に浅漬けの薄味に興味をそそられ、次に山椒の香りに驚き、次第にピリリと刺激を放った唐辛子の風味に納得す。

 うーん、でも七味という感じがしないなー。これはよそ者(新参者)を寄せつけないような、何か京都の気高さみたいなものを感じるね。もう少し食べ慣れないと、京七味ワールドには入り込めないみたい‥。
©名物に旨いものあり 2014