名物に旨いものあり
岐阜の名物
栗きんとん を実食
栗きんとん
美濃
Home > 岐阜の名物
/ クチコミ
(株)松月堂
岐阜県中津川市太田町2-5-29

名称:生菓子
品名:美濃
原材料:小豆、砂糖、栗きんとん、渋栗
旨い

栗きんとん

(岐阜)

 岐阜県中津川市には「栗きんとん」のお店(お菓子店)が12軒もあるらしく(2005年)、そしてそれぞれ違う味わいの「栗きんとん」を製造販売しているそうな‥。そうか「栗きんとん」は、料理店だけじゃなくて、お菓子店にもあるものだったのだね~。

 と思っていると、どうやらこの「栗きんとん」は、おせち料理などの「栗きんとん」とは別物で、和菓子として存在するみたい‥。


 で、いろいろある「栗きんとん」の中から、その壺が欲しくて、壺入りをば‥。

 して壷のフタを開けてみると、その上面にはそぼろ状の乾いた栗きんとんが敷き詰めてあり、その上に茶色い渋皮付きの栗が乗せてある。で、その下をほじくり返してみると、底の方には大納言の小豆のつぶつぶが、丸ごと入っていて、え~‥。

 それで、混ぜて食べるように書いてあったのでやってみると、混ぜても特に変わった様子はなく、乾燥したままでそんなに混ざったふうでもない。要するに下の小豆も一緒に食べなさい、ということか‥。して食べてみると、全体的に栗の味で、小豆(甘納豆風)もあるよ、という感じかな~。いや、良い具合いに表現できなかったが、まんざらでもないでござるよ~。

 と、壷に入っている意味がわからないが、この壷は梅干を入れたくなるような、味のある壷。なかなか良い風合いの美濃焼きの壷なのじゃよ~。んー、これは梅干を入れて売った方が、売れるような気もしないでもない。いや、そうやって売って欲しいとも‥。

 話はかなり脱線してしまったが、ようするに「栗きんとん」は、和菓子にしてもおいしいということ~。
©名物に旨いものあり , 19rw