愛知の名物、みそかつ
味噌カツ
名古屋名物 びっくりみそかつ
Home > 愛知の名物
/ クチコミ
(株)だるま 名古屋支社
愛知県名古屋市中村区亀島2-1-1

名称:弁当
品名:八丁味噌使用・びっくりみそかつ
原材料:白飯、ロースとんかつ、みそだれ、ポテトサラダ、いんげんごま和え、オレンジ、サンチュ、しば漬け、ねりがらし、黒ごま(原材料の一部に大豆、小麦、卵、乳、鶏肉、ゼラチンを含む)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、保存料(ソルビン酸K)、PH調整剤、カゼイン、着色料(赤106、黄4、黄5、ターメリック)、ビタミンC、酸味料(クエン酸、りんご酸)、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、増粘多糖類、香辛料、香料、リン酸塩(Na)

みそかつ

(愛知)

 名古屋といえば、ドロドロの味噌汁を思い出す。そう、慣れていないと泥にも見えてしまう味噌汁なのである。その味噌は八丁味噌といって、赤味噌と呼ばれる豆味噌の一種。よくもここまでドロドロにしたもんだと感心させられる逸品。それは名古屋だけではなく、東海地方で食べられているようだね。

 これだけでも驚くのだが、なんと味噌をトンカツにかけて(ぬって)食べる「みそかつ」というものがあるという。いったいどんな物なんだ。有名なんだから旨いのだろうとも‥。


 現地では「矢場とん」というお店が有名らしいが、今回は駅弁で我慢しよう。

 フタを開けると、甘辛の味噌の匂いがしてきた。食べてみるとやっぱり甘辛味噌の味で、すぐご飯が食べたくなる。食感はカリカリして香ばしい感じ。うん、こりゃうまいなー、食欲をそそる味だね。この味わいは、ダンゴなどでたまに出会う風味で、食事等で出てくる味わいではないような‥。んー、トンカツを食べた気がしないのが不思議。でも、旨いからしょうがない。子供から大人まで、みんな大丈夫なのさぁ。
©名物に旨いものあり 2005-14