名物に旨いものあり

奈良漬 を実食
奈良漬
春鹿の手造り 奈良漬
Home > 奈良の名物
/ クチコミ
清酒春鹿
(株)今西清兵衛商店
奈良県奈良市福智院町24-1

品名: 奈良漬(アルコール分を含む)
原材料:うり、漬け原材料(酒粕、食塩)

奈良漬け

(奈良)

 奈良の名物といえば、この奈良漬けを思い出す。奈良漬けは、今や一般的な漬物で、全国どこにでもある漬物でもある。でも、一般家庭ではなかなか作れないし、材料の瓜(うり)も一般にはなかなか売られていないのだよね~。

 して、奈良は日本酒発祥の地でもあることから、酒粕を使うこの漬物が生まれたのだろうと‥。しかし、奈良漬けは簡単な漬物ではない。それは、野菜を2週間ほど塩漬して水分を抜き、下漬、中漬、本漬などの各工程を数回繰り返し、その後、新しい酒粕に漬け替えて、やっと出荷されるそう。いや、そんなにまでして‥。


 それらしい威厳のある紙袋に入った奈良漬を取り出してみた。と、酒粕にどっぷりと浸かった奈良漬けは、水で洗ってはいけないというので、ペーパータオルで酒粕をふき取ると、案の定、物凄い酒粕の匂いがしてきた。でもそれはいい香りで、自然に食欲がそそられるのだよね~。で、包丁でちょっと切って食べてみると、パリパリとした瓜の食感がなんとも良い。なんか久しぶりに食べた感じ。やはり、なんといっても奈良漬には、ご飯だな~。

 んー、ちょっぴり、ほろ酔い気分にも‥。

メモ)
 後日、テレビを見ていたら、奈良の人は奈良漬けを食べないという。いや、食べないのではなくて、他県民と同じ程度しか食べないらしい。スーパーにも奈良漬けが沢山売っているわけでもなく「贈答品に使う程度だ」というよ~。まあ、奈良の人だって、いろんな漬物を食したいしね~。
©名物に旨いものあり , 18rw