埼玉の名物、ねぎみそせんべい
ネギ味噌せんべい
陣屋 元祖手焼きせんべい
Home > 埼玉の名物
/ クチコミ
(株)片岡食品
埼玉県さいたま市中央区上峰1-19-8

品名:包ねぎみそ
名称:米菓
原材料:うるち米、醤油(大豆、小麦)、味噌だれ(大豆)、ねぎ、調味料(アミノ酸等)

深谷産 生ねぎ使用

ねぎみそせんべい

(埼玉)

 関東平野の利根川流域、中瀬地区の深谷市は、その肥えた土壌を活かしたネギ作りが盛んに行われ、今では名産「深谷ねぎ」という確固たる地位を築いたのである。元々関東平野は、土壌が肥えているので農業に適しているのだが、農地ではなくて商工業地帯や住宅地になってしまったのだ。植物も動物も人間も、日当たりの良い平地が住みやすいのであろう。

 今回は、この深谷ネギを使用した、さいたま推奨土産品のせんべいを食すことに‥。


 ’これを見てくれ’とばかりの中身丸出しのせんべい袋には、ネギの画像がほどよいアクセント。袋を開けると、少しだがネギの匂いがしてきた。醤油色の丸い煎餅は、見ると表面に刻みネギがまぶしてあり、パリッとかじると甘辛の醤油味が漂い、勿論、ネギの香りがする。なんかはっきりいえないが、意外に面白い。簡単に言うと、味噌焼きおにぎりの風味かなー。うまいことは旨い。

 せんべいはそんなに食べたいと思ったことは無いのだが、食べてみると、これが旨いんだなー。そういえば、マズイせんべいにも出会ったことも無い気がする。日本人は米と醤油が好きなんだよね。
©名物に旨いものあり 2006-14