岡山の名物、大手まんぢゅう
大手まんじゅう
備前名物・大手まんぢゅう
Home > 岡山の名物
(株)大手饅頭伊部屋
岡山市雄町201-1
創業天保八年

名称:生菓子
原材料名:小豆、砂糖、小麦粉、米

大手まんじゅう

(岡山)

 岡山名物・大手まんじゅうの「大手」は、お店が岡山城大手門にあったことが由来するらしい。もっと興味をそそる由来があるのかと期待したのだが、ちょっと残念とも‥。新潟の長岡にも大手饅頭があるそうだが、こちらも長岡城の大手門に店があったことから名付けられたそうだ。大手って、好まれる名詞なんだね。

 関係ないけど、やっぱり、大手といえば将棋。「王手飛車取り」なんて、気持ち良い手なんだよねー。(反対にやられると、生きてるのが嫌になるほど悔しいけど~!)


 見た目、大きさは違うがこれはどこかで見たことがあるぞ(パンのヤマザキのやまぶき饅頭だったか‥)。匂いは酒饅頭のような匂いで、とてもおいしそうだ。ピンポン玉くらいの大きさの「大手まんじゅう」は、このマダラ模様がなんともいえないね。食べてみると、酒まんじゅうの皮を凄く薄くしたような外皮で、中には素朴な’こしあん’が入っている。まあ、簡単にいうと全部あんこと言っても過言ではない。

 これは、酒の香りがするところがミソかなー。その、ほのかな酒の香りと、素朴なあんこと雑味、私は嫌いではないなー。
©名物に旨いものあり 2005-14