名物に旨いものあり

母恵夢(ポエム) を実食
母恵夢
ベビー 母恵夢 Poeme
Home > 愛媛の名物
/ クチコミ
(株)母恵夢本舗
愛媛県今治市黄金町5丁目2-10

名称:菓子
品名:母恵夢 Poeme
原材料:白餡、砂糖、小麦粉、卵、マーガリン、バター、ベーキングパウダー、香料(原材料の一部に大豆由来を含む)

母恵夢

(愛媛)

 瀬戸内に、銘菓・母恵夢(ポエム)なるものがあると聞き、とりあえず買ってみることに‥。実はわたくし、まだ英語を習っていないとき、ポエムって良い響きだな~と思っており、何かのペンネームとかグループ名とかに使おうかな~、なんて考えていた過去を持つ者。して、この間、この名前を聞くに至り、もしかして‥と。

 まあ、何かよく分らんのであるが「瀬戸内の温暖な風土に生まれ育った詩情と、お母さんの愛情をこめた創作菓子」という理由付けで、母恵夢という名にしたと‥。でも、やっぱりポエムの響きが最初にあったのではないか、と疑いをやめず‥。まあそれは置いといて、そのお菓子には、丸いのと四角いのがあり、四角いのがベビー母恵夢というそうな。丸い方は大きいということか‥。


 クッキーのような姿かたちの母恵夢に鼻を近づけると、やはりクッキーの甘い香りがする。食べてみると、しっとりとした感じではあるが、東京ひよ子系のお菓子に似た雰囲気を持っているよう。外側はクッキーのやわらかい素材で、中には黄色いデンプン系のアンが入っていた。そんなに特徴のあるものではないが、旨いことは旨い。女性と子供には喜ばれるのかも~。

メモ)
 母恵夢を製造販売する会社には、(株)母恵夢本舗と、(株)母恵夢があり、(株)母恵夢の方が愛媛の県庁所在地・松山を中心としたエリアに店舗を持つ。元々、(株)母恵夢は、(株)母恵夢本舗の松山店だったが、昭和41年に分割し別会社としたもよう。
 ‥Webサイトをみる限りでは、あまり仲良くしていないように見えるのは何故?
©名物に旨いものあり 2005-18rw