名物に旨いものあり

ポテトチップス

くまちゃんポテトチップス
ポテトチップス(焼とうもろこし)
くまちゃん観光シリーズ 札幌編
Home > 道央の名物
/ クチコミ
深川油脂工業(株)
北海道深川市広里町5丁目2-28
北海道産馬鈴薯を使用

名称:スナック菓子
品名:ポテトチップス
原材料:馬鈴薯、植物性油脂(こめ油)、パーム油、食塩、トウモロコシ香料

ポテトチップス

(北海道)

 はっきり言って、この手の観光地お土産には「当たり外れがあって怖い」と、だんだん世の中が分かってきて思うこの頃。しかも今日の商品は、製造者の社名が深川油脂工業という、食べ物屋らしくない名前なのじゃよ‥。で、なんといっても、この「工業」というところが怖いような‥。ところが、調べてみたらこの会社、ちゃんと食品と食用油のみを作る会社なのであったぞよ。

 ちなみに、「工業」の付く食品会社は数多く存在し、それらは主に「食品工業」という社名がつくもの。なので「工業」がどうの、とかいう考えは、まるで的はずれなものであった。申し訳ない。

メモ)
 ポテチの原料であるジャガイモは、どの県でも作られている身近な作物。まあでも北海道が日本一で、日本の全生産量の77.5%を‥。して、二位は長崎(4.6%)とガクンと下がるもの(平成24年資料)。

 2017年の春、突然にジャガイモ不足に陥った。それは前年に北海道に4つの台風が襲来し、ジャガイモ畑を荒らしてしまったから。なわけで、ポテチにもその影響がモロに出て、全国のお店からポテチが消え去ってしまったのじゃった。


 恐るおそる袋を開けてみると、想像したギトギトで脂ぎったものではなく、普通のさわやかなポテトチップスが出てきた。食べてみると、なんじゃこの味は~、ポテトチップスの味ではあるが、何かが、かかっているような~。原材料からみて、たぶんトウモロコシ香料なのだろうが、なんだか分らないような味なのである。

 ところが、これが意外に旨い。油分もあっさりしていて、これならコイケヤのポテトチップスに勝るとも劣らない。ビールを飲みながら食べているので、感覚にあまり自信はないが、かなりイケル。これなら全国区で販売しても大丈夫じゃないかな~。‥値段次第だけど。
©名物に旨いものあり 2005-18rw