名物に旨いものあり

六花亭チョコ を実食
六花亭チョコレート
六花亭 Baby Chocorate MIX
Home > 道東の名物
/ クチコミ
六花亭製菓(株)
北海道帯広市西24条北1丁目3-19

名称:チョコレート(ミックス:ホワイト、モカホワイト、クリーム、抹茶)
原材料:砂糖、ココアバター、全脂粉乳、カカオマス、抹茶、コーヒー、バニラビーンズ、植物レシチン(大豆由来)、香料

六花亭のチョコ

(北海道)

 北海道といえば、旅してこそ分かる酪農の地。そこには言わずもがな、ホワイトチョコレートあり。で、ホワイトチョコといえば、まずは六花亭を思い出すね~。して、六花亭のチョコは、なんというかデザインが面白い。パッケージがとてもカワイクて、北海道に行ったらお土産に買いたくなってしまうものなのよ~。そういえば、同じメーカーのマルセイバターサンドも有名なんだけどね~。


 明るい雰囲気の円すい型の紙箱を開けてみると、中にはキャラメルのように包まれたチョコが数種類。あれ、箱を開ける前の期待感が、なんかしぼんでしまって‥。んー、外箱とのギャプが、案外ありや~。あ、その包んである透明ビニールを、もうちょっと派手にすれば、いんじゃな~いなどと‥。

 ホワイト:む、これはまさにホワイトチョコだ。なんか上品で、癖の無い、おいしいホワイトチョコである。

 モカホワイト:口に入れた瞬間にコーヒーの香りがした。どこかで食べたような味だが、今は思い出せない。

 クリーム:たぶん普通の茶色のチョコがこれだと思う。あまり特徴の無い、さっぱりしたチョコであるね~。

 抹茶:ホワイトチョコをベースに、抹茶を加えたふうなもの。これは少し無理があるような、そんな感じに思えた。

 ‥いや、色々楽しもうってことなのだろう。
©名物に旨いものあり , 18rw