広島の名物、旅行の友
ワッフル
旅行の友 こざかなふりかけ
Home > 広島の名物
田中食品(株)
広島県広島市西区東観音町3-22

名称:ふりかけ(旅行の友)
原材料:小魚魚粉(鯖を含む)、砂糖、ごま、醤油、食塩、のり、小麦粉、でん粉、ぶどう糖、鶏卵粉末、米油、大豆蛋白、豚エキス、鶏エキス、蛋白加水分解物、乳清Ca(乳成分を含む)、煮干エキス、オニオン、デキストリン、調味料(アミノ酸等)、着色料(ウコン、カロチノイド、紅麹)、膨張剤

賞味期限:届いた時点で約10ヶ月弱
旅行の友 (広島)

 広島近辺では誰もが知っている定番の’ふりかけ’、「旅行の友」。あるとき、テレビを見て知った。それはなんとも、たいそうな名前なのである。メーカーのHPを見てみれば、その’ふりかけ’の長い由来が書かれてあり、その手書きで縦書きの細かい文字を読むのに少し難儀する。なになに、どうやら昔、軍隊さんに使ってもらったことから「旅行の友」になったとな~。またそれは大正時代から作り続けられるロングセラー商品なのだと。

 ちなみに’ふりかけ’は大正時代に開発されたもので、今でも全国区で知られる「丸美屋のふりかけ」(以前は’のりたま’のCMで世間を賑わせていた)、「御飯の友」、そしてこの「旅行の友」が当時の3大ふりかけと伝えられているようだ。


 白ご飯にふりかけてみれば、お!、あの’のりたま’のような景色。んー、匂いは魚じゃな~。食べてみたら、ポリポリ音がして香ばしく、またバランスの良い風味でクセのない感じだね。魚とノリと玉子の香りが程良くコラボ。まぁ、インパクトは無いのだけれど、これはこれで旨いのである。悪く言えばどこにでもある味わいで、良く言えばみんなに好かれる安心の味。

 湿気対策の施された専用瓶にも入っているし、おみやげに貰っても悪くはないかもね。んーと、何やら復刻版のブリキの缶に入れられた物もあるらしいよ。
©名物に旨いものあり 2016