名物に旨いものあり

佐賀のり

佐賀のり
佐賀産御のり膳塩のり
Home > 佐賀の名物
/ クチコミ
(株)サン海苔
佐賀県佐賀市光2丁目2-1

名称:味付のり
品名:佐賀産御のり膳塩のり
原材料:乾のり、食塩、コーン油

佐賀海苔

(佐賀)

 佐賀といえば有明海。有明の海の幸といえばムツゴロウやタイラギを思い浮かべるが、特産の海苔の存在だって忘れてはいけないのである。

 海苔は昔、粗悪だといわれる赤い海苔も売られていたが、今見る海苔は、全て黒い高級な海苔ばかり。しかし、よく考えてみると、この(板)海苔とは不思議なもの。よくぞ、こんな紙みたいにしたものである。そう、海苔巻きに、おにぎりと、海苔を使う料理は沢山あるけれど、海苔そのものを食べる味付け海苔も旨いのじゃよ。

 で、今回はその中でも、海苔の風味が分かりそうな「塩のり」を食べてみることにしよう。


 何も考えずに直行で口に放り込む‥。ふむ、海苔を評価するのは難しいことであるが、この海苔は、なんか高級感があるような‥。この「塩のり」っていうものは、案外旨いもの。うーん、この海苔は舌触りが何か違う気がするな~。いつも安い海苔を食べていたせいかも知れないけど‥。それは、最初はサクサクッとして、すぐにとろける感じかな~。

 最近では、ラーメンに板海苔が乗っていることがある。これはラーメン用に開発された硬い海苔で、ラーメンに彩りと風味を添えているんだよね~。あ、そうそう、昔は焼いていない「干し海苔」が主に売られていたが、最近はその「干し海苔」をあぶった「焼き海苔」が主流みたい。

メモ)
 なんと、海苔を消化できるのは日本人だけなんだと‥。と、「日本人の腸には海苔を分解できる細菌が住んでいる」とする論文が、2010年の英科学誌ネイチャーに発表されまして‥。

p.s.
 その後、両親がスイス人で日本で生まれ育った青年の一言に「おやっ」と思った。彼は「海苔が好きで、ご飯に巻いて食べるし、普通に海苔だけも食べる」という。どうも「海苔が消化できる」人になるには、「日本で生活する」ことが肝要、のようであるね~。

 ‥と、のたまってしまったわけであるが、食べると消化できるは別の話。自分もトマトが好きでよく食べるのだが、トマトの皮は消化できないんだよね~。‥んと、ノド元を過ぎてしまった後のことは、知ったことではないのさ~。
©名物に旨いものあり 2004-18rw