香川の名物、しょうゆ豆
醤油豆
讃岐名産 しょうゆ豆
Home > 香川の名物
/ クチコミ
(株)豆芳
香川県高松市国分寺町新居3355-4

名称:そうざい
品名:昔しょうゆ豆
原材料:ソラ豆、砂糖、醤油、水あめ、みりん、唐辛子、(原材料の一部に小麦を含む)

しょうゆ豆

(香川)

 しょうゆ豆は讃岐(さぬき)の代表的な郷土料理である。それはソラ豆をほうろく(素焼き瓦)で炒り、熱いうちに、醤油・砂糖・みりん・唐辛子で作った調味液につけて蒸したもの。姑が嫁に伝える、「おふくろの味」なのだ。しょうゆ豆は、煮豆とは異なり、軽い歯ごたえが身上。‥と袋に書いてあったのよ。

 ふーん、しょうゆ豆の名前を聞いただけでも、なんかおいしそう。讃岐は「うどん」だけではなく、醤油も有名だから楽しみであるね。


 茶色でちょっと焼いたあとのあるソラマメは、名前通り、香ばしい醤油の香りがかなりする。この匂いをかいだだけで、よだれが出てくるのだから仕方ない。一つ食べてみると、意外と皮が硬く、中はサクサクする感触の、思ったよりも歯ごたえのあるソラ豆だ。全体的に、みたらしダンゴ系の味であるが、ソラ豆の特徴も残し、すがすがしさのある逸品だ。こりゃ結構旨いぞ。ソラ豆が淡泊なゆえ、このように手をかけたのだろうね。

 これはご飯のおかずには向かないなー。少し甘いので、オヤツにベストで、お酒には少しだけならよろしかろ、いや大丈夫、イケルとも。
©名物に旨いものあり 2005-14