名物に旨いものあり

スープカレー を実食
スープカレー
北海道スープカレー
Home > 道央の名物
/ クチコミ
カリーアンドカフェ サマ
北海道札幌市中央区宮の森一条11-2-11
の支店にて

・ランチメニュー(少なめ)
・野菜カレー(トマトスープ)
・辛さ2番

スープカレー

(北海道)

 なぜ、あんなに美味しいラーメンを、わざわざ「つけ面」にして食べるのか? なぜ、あんなに美味しいカレーライスを、スープカレーにして食べるのか? 仕方ない、食べに行ってみよう。スープカレーの方を!

 北海道は札幌発祥のスープカレー。トロトロのカレーといえば、カレーのルーツ、インドやスリランカなどのカレーを連想するが、どうやらそれとも違う、独特なカレーらしい。


(札幌に本店を持つお店で、近所に現れたその支店にて)
 なんだか少しややっこしく、まずは数あるカレーの種類から野菜カレーを選択し、スープ(トマト、ココナッツ、あっさり)の中からトマトを選択し、辛さ(0~30番)指定はおとなしく2番を選択。メニューの次ページには沢山のトッピングが‥、慣れるまでには時間が掛かりそう。

 初めてのスープカレーを目の前にして誰もが一時、沈黙す。いったいどうやって食べればよいの? 普通にスープをすくってライスにかけて食べてみると、ありゃ、これだとご飯がすぐに無くなりそうじゃ。スープカレーを、文字通り、スープをすするイメージで摂取しつつ、時々ご飯を食べる、これが丁度よい感じなのである。

 味の方は、薬膳料理の風味が一瞬しつつ、ミネストローネスープの味もし(トマト選択ゆえ)、それでいて落ち着く日本人好みのカレー味。野菜の方は、スープに溶け出さないようにか、ちょっと硬めの煮込み具合。いや、違和感無く普通においしいカレースープじゃった。寒い北海道ではアッツアツのスープをすすりたいのかもね。
©名物に旨いものあり 2013
投稿へ

スープカレー(北海道)




コメント

北海道風スープカレー、ベトナム1号店 千歳の経営者4人、ホーチミンで開業

 千歳市内で食肉卸や飲食業などの会社を経営する4人が29日、スープカレーを鍋で出す専門店「札幌鍋」1号店をベトナムのホーチミン市に開業した。年内に同市内にさらに1店、2年目には計5店舗の展開を目指す。経済成長著しい他の東南アジア諸国でのフランチャイズ展開も視野に入れている。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0229030.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年01月30日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。