名物に旨いものあり
高知の名物
黄色いスイカ を実食
黄色いスイカ
クリーム種無しスイカ 夕月
Home > 高知の名物
/ クチコミ
アンプイーマート株式会社
高知県高知市大津乙1910-17
高知県食品工業団地内

出荷時期:5月中旬~
1玉約3kg
旨い

黄色いスイカ

(高知)

 スイカは全国で栽培される果実で(*1)、春に四国・九州で出荷が始まり、夏には東北・北海道でピークを迎えるもの。で、だいたいは赤いスイカが主流であるが、昔はよく黄色いスイカも見かけたものであった。してその昔食べた黄色いスイカはあまり美味しくはなく、色合いの珍しさだけで味は不評であったと思う。

 が、現代の黄色いスイカは、はたしてどうであろうか。というわけで、実食へ。

*1)スイカは学術的には「野菜」であるが、市場やスーパーでは「果物」として扱われている。メロン・イチゴも同じ。


 そのあでやかな縞模様は、美しさを通り越して、ちょっと不気味ささえ感じるものである。

 してそのスイカを切ってみると、中は鮮やかな黄色で、皮の近くまでちゃんと色付いていた。で、匂いをかいでみたら、普通のスイカと同じであるぞよ~。それから食べてみると、普通のスイカの味ではあるが、食感が少しクリーミーで、きめ細かさがあるように思う。

 が、まあ、甘くて普通にうまい感じ。種はほんの少し影が残るくらいで、無いのと同じだね~。じっと見つめていると、かき氷に黄色いシロップをたらしたアイスにも見えてくる。うーん、美しや~。

メモ)
スイカの切り方ちなみに「スイカは中心が甘い」ので、中心から放射状に切るのがよい。みんなで分ける場合はね~。
©名物に旨いものあり , 19rw