青森の名物、スタミナ源たれ
スタミナ源たれ
スタミナ源たれ
Home > 青森の名物
上北農産加工農業協同組合
青森県十和田市大字相坂字小林84-14

品名:焼肉のたれ
原材料:醤油(小麦粉を含む)、りんご、砂糖、玉葱、生姜、発酵調味料、にんにく、清酒、香辛料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、甘草)、ビタミンB1

使用方法:
焼肉、ジンギスカン料理、ホルモン焼、野菜炒めの味付け、立田揚、魚類のかばやきや、かけ醤油代わり等によく振ってから使う

スタミナ源たれ

(青森)

 「スタミナ源たれ」は、だいぶ前に青森出身の方から「青森には美味しいタレがあるよ!」と、ちょっと控えめに教えてもらっていたのだが、すっかり忘れていたもの。最近テレビで、そのタレが紹介されているのを見て、思い出したのさ~。

 基本は焼肉のタレなのだが、青森では何にでもかけて食べるという、万能(麻薬的)調味料なのである。九州や四国の方で使われるユズや柑橘系の薬味などと、同じ扱いなのかもね。


 うにゃ、なんの飾り気も無いひらがなの「たれ」の文字。フタを開け匂いをかいでみると、それは複雑な匂いで表現するのが難しい。いったいどう言えばよいのだ。直感的には、蕎麦つゆとショウガの香りがある風だが、青森特産という知識を得た頭で考えると、リンゴとニンニクも入っているようにも‥。見た目は醤油色の液体に赤い唐辛子(と思われる物)も入り、おろし系の物(リンゴなのか)も含まれる模様ぞよ。

 豚肉と野菜の蒸し焼き(ごま油と日本酒をたらして土鍋で蒸す)につけて食べてみたら、これが旨し。やっぱりショウガの香りが、際立つテイスト。うーん、これなら何にでも合うかも~。まあ、強烈な個性があるわけではないが、なんか旨いんだなー。

 ちなみに、現在では色んな種類の「スタミナ源たれ」があるそうで。このスタンダードとは別に、ソフト、塩焼きのたれ、キムチ鍋のたれ‥などなど。いったい、どこまで行く気なんだか。

メモ)
 後日、スタミナ源たれのポテトチップスを発見。味?、普通かも~。そのまた後日、スタミナ源たれのパンを発見。味?、普通かも~。

※2017.07 テレ東の「食通100名が選んだ最強のタレとは?」で、1位に輝いた模様(6/100票だけど)。
©名物に旨いものあり 2009-17rw