広島の名物、手羽先ブロイラー
オオニシの手羽先ブロイラー
オオニシの手羽先ブロイラー
Home > 広島の名物
/ クチコミ
(株)オオニシ
広島県尾道市三軒家町4-31

名称:そうざい
原材料名:鶏肉、大豆油、食塩、ガーリック、調味料(アミノ酸等)

賞味期限:冷暗所で120日

オオニシのブロイラー

(広島)

 なんでも、広島県尾道市でオオニシの「手羽先ブロイラー」が子供達に人気だ、とテレビ番組が語っていた。駄菓子屋の店先に置かれたブロイラーは、駄菓子屋の中では超高級品(105円)なのであるが、子供達が喜んでそれを選択するのだそうな。それはどうも少し硬い歯ごたえで、それをしゃぶるようにして食べるのが旨いのだそうで‥。

 そして大人になると‥、酒屋のレジ脇にそのブロイラーが置かれてあり、自然と酒のつまみに5~6個買ってしまうらしい。いや、そこまで聞いたら、食べてみたいよね、誰しも。


 届いた包みを開けて「あ゛」と思った。それが、予想外に小さかったからだ。テレビで見た子供達が食べている姿、これで大きさの感覚が鈍った(いや錯覚した)ようなのだ。

 いちおう匂いをかいでみると、お菓子のような、鶏カラ揚げのような、かすかな香り。かぶりつくと、これが案外硬い。まるで駄菓子屋にあるスルメイカの足に似た感覚。それを根気良くかんでいると、次第に風味が増す感じで、しばらく口内に留まり、なかなか無くならない。一見、濃い味に見えるがそうではなく、意外に薄味で健康的なのだった。あとは骨にへばり付いた干し肉をしゃぶるアトラクションも醍醐味のうちなのさ~。

 どちらかというと、(よそ者は何とも思わない)ソウルフード的な食べ物かも~。
©名物に旨いものあり 2012-17rw