愛知の名物、天むす
天むす
天むす(名古屋の地雷也)
Home > 愛知の名物
/ クチコミ
(株)地雷也
愛知県名古屋市東区徳川1-739

原材料:白飯、味付海老(海老、小麦粉、卵、香辛料)、海苔、食塩、付合せ(原材料の一部に大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸k)

天むす

(愛知)

 愛知の方では、普通にコンビニで「天むす」が売られているそうで、それは普通の三角おにぎりのような形だったりするらしい。要するに、おにぎりの中身が、「エビの天ぷら」ということなのだろう。

 ちなみに「天むす」は、(なんとお隣りの)三重県にある元祖のお店(津市の千寿)が「めいふつ天むす」と商標登録しているそうなのである。一瞬、「あ、そうですか」と納得しそうになるが、こんな料理みたいな物まで登録できるものなのか、そしてまた、よく登録する気になったものだな~と‥。まあ、登録されているのは「めいふつ天むす」という、狭い範囲のものなので問題なし‥。


 おや、「天むす」の商標がヤケに目につき、なんだか特別感が沸き上がってくるね。食べてみると、えっ、こりゃ’鶏から揚げ’じゃないよねってな味なのだが、よくよく見ると、やはり小さな「むきエビ」が「天ぷら」になったものなのだ。うん、こりゃ旨いね。万人(日本人)向けだね。でも、なぜ’鶏から揚げ’の味がするのであろうか。なんだか不思議‥。

 なぜか「フキの佃煮」が、包みの中に一緒に入っていて、食べてみると、これが結構いけるのよ。
©名物に旨いものあり 2004-14