沖縄の名物、ウコン
うこん
うっちん茶
Home > 沖縄の名物
農事組合法人
沖縄県薬草協同組合
沖縄県うるま市字昆布1235-1

名称:うっちん茶
原材料名:秋ウコン(沖縄)

ウコン

(沖縄)

 ウコンは沖縄土産の定番の一つ。ただし酒飲み(人間)の間での話だが‥。ウコンは酒飲みが弱った肝臓を癒すときに、よく飲まれる代物なのである。これが、どうやらよく効くらしい。効くということは、その裏返しで副作用にも気をつけなければ、いけないのだろうね。

 しかし、ウコンは意外と日常生活にも溶け込んでいる。カレーや漬物のたくあん等にも使用されているもの(なるほど色も黄色だね)。沖縄の方言では「うっちん」と言い、秋ウコンという種類が一般にいわれるウコンのことであるよ。


 (今回は「うっちん茶」にて)
 ティーバッグを見ると、ウコンの根を刻んだものなのかツブツブが見えるね。匂いをかいでみると独特の香り、そしてこの毒々しくも感じる黄色が、なんとも言えない風合いだ。家人にも勧めてみたのだが、見た目で嫌がられてしまった。ひとり、忍びつつ飲むと‥、お~、香りと味が一致している~。うまいとか、そういうレベルではない。薬とお茶の中間ぐらいの感覚かなー。

 前に知人から貰ったウコン(粉末)は、強烈で飲めなかったのだが、今回のウコン茶はまろやかで、いいんじゃな~い。数日飲んでみたら、だんだん甘く感じるようになってきた。好きになってしまうかも。飲酒後の疲労感も無くなったみたいでして‥。(疲労感があるなら酒の方を控えるべし‥)。
©名物に旨いものあり 2009-17rw