群馬の名物、焼きまんじゅう
焼きまんじゅう
焼きまんじゅう
Home > 群馬の名物
/ クチコミ
主な地域:前橋市・伊勢崎市・館林市、県内に80店舗もあるそうな。

原材料:小麦粉、もち米

現地では串に刺して、甘い味噌ダレを付け、焼いて売っている。

焼きまんじゅう

(群馬)

 上州名物、かかぁ天下と空っ風。もう一つおまけに赤城山。それから車の保有率が高し。ゆえに車にうるさい人達が多い。群馬の名物を思い浮かべると、食べ物は出てこないなー。(以前、住んでいたもので‥)

 名物を探しまわった結果、思いついたのが、この焼きまんじゅう。伊勢崎が本場で、ちゃんと「焼きまんじゅう祭り」までやっているらしい。(2004年)


 な、なんだこの饅頭は‥。あんこの無い葬式饅頭(例えが悪くてすみません)を焼いて、甘い味噌ダレをつけた感じなのである。食べてみると、おや、ふわふわして香ばしい。なんちゅうか、意表をつくなー、このまんじゅう。よくぞ、こんなものを生み出したものだ。どうして、あんこじゃなくて、こっちへ来たのだ?。

 お祭りなどで屋台で焼いて売っていると、香ばしい匂いがして、つい誘われてしまいそうな、そんな「まんじゅう」であるね。でも、「まんじゅう」という名前が、どうもしっくりこない。じっと見ていると餅にも見えてくるような。いや、本当は餅になりたかったのではなかろうかと、ふと思う。‥うまいような、そうでもないような、でもついつい食べてしまうのだなー。
©名物に旨いものあり 2004-14