愛媛の名物、山田屋まんじゅう
山田屋まんじゅう
山田屋まんじゅう
Home > 愛媛の名物
(株)山田屋
愛媛県松山市堀江町甲528-1

名称:生菓子
品名:山田屋まんじゅう
原材料名:小豆、砂糖、小麦、山芋
山田屋まんじゅう (愛媛)

 松山の「山田屋まんじゅう」の製法は、門外不出、一子相伝で140年守り続けられて来たものだそうな。しかも、この山田屋(メーカー)、かたくなにこの「山田屋まんじゅう」だけを作っているのだという。

 え、こんなシンプルっぽい饅頭だけを‥。うーん、そこまで言われると、食べずにはいられない、どれどれ。


 写真で見ると実感できないが、この饅頭は、かなり小さい。ピンポン玉よりひと回り、いや二回りぐらい小さいのである。色は紫色で中も同じ色。皮は菓子が少し硬くなって、自然に皮を形成している感じなのである。

 見た目は餅に見えたが、食べてみたら、こりゃ和菓子だ。現代の和菓子とは違い、雑味も含んだ素朴な味わい。昔の味と言ったらよいか‥。140年前も、こんな饅頭だったのだろうか。もしそうなら、タイムスリップできる和菓子であろう。うーん、現代では普通に旨い感じかな~。
©名物に旨いものあり 2007-13