名物に旨いものあり

山田屋まんじゅう を実食
山田屋まんじゅう
山田屋まんじゅう
Home > 愛媛の名物
/ クチコミ
(株)山田屋
愛媛県松山市堀江町甲528-1

名称:生菓子
品名:山田屋まんじゅう
原材料名:小豆、砂糖、小麦、山芋

山田屋まんじゅう

(愛媛)

 松山の「山田屋まんじゅう」の製法は、門外不出、一子相伝で140年守り続けられて来たものだそうな。しかも、この山田屋(メーカー)、かたくなにこの「山田屋まんじゅう」だけを作っているのだというぞな~。

 え、こんなシンプルっぽい饅頭だけを‥。うーん、そこまで言われると、食べずにはいられない、どれどれ~。


 写真で見ると実感できないが、この饅頭はかなり小さいもの。それはピンポン玉よりひと回り、いや二回りぐらい小さいのである。で、色は紫色で中も同じ色。皮は中の生地が少し硬くなって、自然に皮を形成している感じなのであった。

 まあ見た目は餅に見えたが、食べてみたら、こりゃ和菓子だね~。現代の和菓子とは違い、雑味も含んだ素朴な味わいで、昔の味と言ったらよいか‥。んー、140年前も、こんな饅頭だったのだろうか。もしそうなら、タイムスリップできる和菓子であるんだけれど‥。うーん、現代では普通に旨い感じかな~。

p.s.
 この「山田屋まんじゅう」は、全国のデパートやら何やらに置かれている、名高いまんじゅうのようで‥。なぜだ、なぜなんだ~。
©名物に旨いものあり 2007-17rw
投稿へ

山田屋まんじゅう(松山)




コメント

「JAL 新・JAPAN PROJECT」2016年5月は愛媛

国内線ファーストクラスの機内食

 茶菓には1867年(慶応3年)創業の山田屋の「山田屋まんじゅう」が、5月のこだわりの日本酒には愛媛県八幡浜市にある川亀酒造の「川亀 純米大吟醸」が用意される。

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20160506_756182.html

(投稿者 匿名 さん / 2016年05月07日)


コメントしてください
実際に体験した感想や、新しい情報等がありましたら、ぜひ投稿してください。